2013年10月29日

宇佐美コーゾー作品展



明日30日より11月3日まで、和歌の浦アートキューブ10周年イベントの一環として、D1展示室で私の過去作品を展示致します。
作品点数40点以上。ここまで多くの作品を展示したのは初めてです。
ぜひお越しくださいますようお願い致します。

また、似顔絵教室、絵手紙教室のワンコインワークショップもあります。
まだ若干名の空きがございますので、興味のある方はアートキューブまでお申込くださいませ。

さらに11月2日、夜8時頃よりアートキューブの屋外にてアートパフォーマンスを行います。
観覧無料ですので、併せてお越し頂ければ幸いです。  

Posted by ACE at 19:43Comments(0)お知らせ

2013年10月07日

SENA・KOZO二人展開催中



じゃんじゃん横丁「もくれん」にて開催中です。
ひとつのテーマを親子以上に歳の離れた二人が描きます。
ぜひお越しくださいますようお願い申し上げます。
13日(日)までやっています。
※水曜日はもくれんの定休日です。  

Posted by ACE at 17:23Comments(0)お知らせ

2013年07月31日

水彩画ワークショップのお知らせ



とき/8月3日・10日・17日・24日の各日曜日
時間/午後1時〜3時
場所/みんなの学校(ぶらくり丁商店街内)
   和歌山市米屋町2

対象年齢/小学5年生〜一般(全4回参加できる方)
参加費/計4回で2,000円(用紙代含む)
持ち物/絵の具・筆・筆洗い・筆を拭く布・パレット

申込み・お問い合わせ/みんなの学校(火曜定休)
           073-4602028

まだ余裕がありますので、興味のある方はぜひご参加ください。

ワークショップ内容
①画材の使い方
②スケッチ
③彩色1
④彩色2  

Posted by ACE at 12:18Comments(0)お知らせ

2013年07月24日

夏休み・図画工作塾開講の御案内



今年もやります、「夏休み・図画工作宿題塾」

昨年、好評を頂いた、学生対象の図画工作塾です。
次の29日月曜日から8月いっぱい、毎週月曜日の午前中にアートキューブで開催します。
参加費は1回500円。
手ぶらでもOK。

忙しい父兄に代わって、図画工作の宿題をみさせていただきます。
とは言っても、代わりに作るのではなく、すべて児童が行えるように指導します。
手ぶらでお越し頂いてもいいし、やりかけのものをお持ち頂いたも結構です。
とにかく図画工作に困ったらぜひお越しください。

※事前予約は必要ありません。

対象年齢/小学生以上
※同席する必要はありませんが、教室までは必ず保護者の方がお連れください。
開講時間/午前10時〜正午(少し早めに開ける予定です)
参加費用/一律1回500円
(別途材料費が必要になる場合があります100円〜300円位)
教室日/7月29日、8月5日、12日、19日、26日の月曜日
  

Posted by ACE at 09:40Comments(4)

2013年07月01日

ニトロケース


友達がニトロケースを作ってくれました。
先月、心臓病を患ってからニトロを手放せない私。
そんな話をしていると革細工で作ってくれたニトロケース。
しかも持ち歩いてもオシャレなようにとデザインも凝ってくれました。



もし自分で飲めない状態で他人に飲ませてもらう時、薬の量を間違えないようにと、フタを開けたところに1錠だけ入れられます。これは便利。
しかもフタはマグネットだから簡単にはずせ、しかもしっかりくっつく。
その後ろには他の常備薬。そして裏面にはファスナーがあって、予備のニトロが入れられます。
ちょこっと入ったターコイズカラーの飾りは私の誕生石の色。心憎い演出です。

気持ちのこもった逸品。たぶん一生手放せないだろうね。
しっかりした作りなのでずっと持ち続ける事ができるでしょう。
もっと早くにアップすべきたったけど、新しい月の始まりに感謝の気持ちを込めてアップしました。
ありがとね、Tommy。  

Posted by ACE at 02:26Comments(3)日記

2013年06月05日

診断結果

今日、病院へ検査結果を聞きに行ってきました。
結果として、心臓肥大・高血圧症による胸の痛みが原因で、不整脈はなしとのこと。
しかし、急性心不全(CS1)を起こす可能性があり、日常生活・食生活等の改善と薬の服用。おおまかに言えばこんな感じです。
急性心不全と言えば、そのまま死亡につながる症状であり、日頃から精進しないと危険と隣り合わせというリスクは避けられません。

これからは1日1日を大切にして悔いの無い時間を過ごせる様にしていきたいと思います。
また、現在の仕事の環境はいまの病状にはいいとは思えず、かと言って生活していかなければならないので、のんびり養生もできないという状態。
できるものなら、絵画教室にスイッチして行ければと思っています。これは今すぐ出来る事ではありませんが、何年かかけて移行できればいいのですが。

イコラブログ友達の皆様、いつも良くして頂きありがとうございます。感謝しています。

宇佐美コーゾー 拝  

Posted by ACE at 12:51Comments(4)お知らせ

2013年05月27日

ちょっとスケッチ



土曜日のこと。二人展会場のカフェもくれんさんに居た。
せっかくなので、ちゃちゃっとスケッチしたが、あとで観るとなんとも線がか細い。
まるで生命線が途切れかけているような絵だった。
そこで鉛筆で加筆してみたが、少しは観られるようになったかな。
デッサンの狂いは直し様がなかったです。

それにしても暗いね。体調崩してるわけだ。。。  

Posted by ACE at 14:53Comments(0)スケッチ

2013年05月25日

「大浦陸宏・宇佐美コーゾー二人展」を振り返って

一夜明け、ここまでの道程を振り返ってみた。かなり長文。

作品を描き始めたのは23日の午後10時。完成は24日の午前8時だった。
なぜ、こんなに切羽詰まった状態で描いたのか。
相棒とも話したが、それはお互いの存在だった。
プレッシャーを感じていたのも事実だが、意識下では、それがもっと大きいものだったようだ。
私自身が相棒を最終兵器だと思っていた事に間違いはなかった。
いつもは、もっと自由に色々なアイデアが降りて頭の中を舞う。
そこからベストチョイスし制作してきた。

しかし、今回はそうではなかった。
「相棒よりいいものを作りたい」そんな邪念はなかった。
しかし、相棒に敬意を表したい。
その思いが筆を止めていた。
アイデアが出ては消え、の繰り返し。

まるで相撲のように「待ったなし」の声が頭の中に響き、23日の夜。アトリエに行った。
白い紙に鉛筆を走らせる。脳内スイッチが入った瞬間だ。
邪念が浄化される。そこに計算はなかった。
今回の絵は、大きいのが4点、小さいのが2点。
うち、小さい1点は未発表の既存品。

「納得いく絵ができた?」そう聞いてくれる友がいる。
でも、ちょっと違う。
絵を描く姿は「物作り」ではあるが、精神面では「踊りを舞う」ような感じ。
気持ち良くやりとげたか、という質問があっているのかも知れない。
では、今回はどうか。
気持ち良かったよ。とても、気持ちよかった。
絵の善し悪しは関係なく、気持ち良かった。

5月31日(金)まで展示しています。
良かったらご覧くださいませ。


そして、オープニングレセプション。
いいライブでした。
メインゲストは寺町ヨーコちゃん。
そして、客席にいた鍵盤ハーモニカの藤田さん、ドラマーのキースさんも参加してくれた。
とんでもない豪華キャストのライブ。嬉しかったです。
感謝の言葉もない。


さて、私と言えば師匠が音響でいてくれてるのに散々な結果(笑)
分かってはいましたが、こんなに緊張するってね…。
でも、この歳でこんな緊張を得られるのは幸せなこと。
また、来年もやります。
リベンジという言葉は使いません。
少しでも聴いて貰える音楽にするために努力し楽しみたいと思います。

演奏も歌もガタガタの私に、後ろから師匠がそっとリズムをとってくれた優しさに感動しました。

すべてが終わって、相棒と握手した時、涙がこみ上げてきました。
直前でこらえたけどね(笑)

末筆になりましたが、お越し頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました。  

Posted by ACE at 12:45Comments(2)日記

2013年05月24日

二人展、いよいよ本日開催!



いよいよ本日です。
たぶん3時頃から展示始めると思います。
夜はオープニングレセプションとして余興+ライブあります。
無料なのでお暇な方はぜひお越しくださいませ。  

Posted by ACE at 14:16Comments(0)お知らせ

2013年05月22日

ギターレッスン



昨日はギターレッスンの日。
いつもの楽曲「プカプカ」を合わせてもらい、あと、新しい課題曲「雨の御堂筋」をソロで歌わせてもらった。
もちろん、ピアノやギターのアシストありだったけど楽しかった。

その後はカラオケ状態。贅沢に演奏にのって歌いまくりました。
いや~、今回も楽しかったなぁ。  

Posted by ACE at 05:29Comments(2)日記