2013年05月25日

「大浦陸宏・宇佐美コーゾー二人展」を振り返って

一夜明け、ここまでの道程を振り返ってみた。かなり長文。

作品を描き始めたのは23日の午後10時。完成は24日の午前8時だった。
なぜ、こんなに切羽詰まった状態で描いたのか。
相棒とも話したが、それはお互いの存在だった。
プレッシャーを感じていたのも事実だが、意識下では、それがもっと大きいものだったようだ。
私自身が相棒を最終兵器だと思っていた事に間違いはなかった。
いつもは、もっと自由に色々なアイデアが降りて頭の中を舞う。
そこからベストチョイスし制作してきた。

しかし、今回はそうではなかった。
「相棒よりいいものを作りたい」そんな邪念はなかった。
しかし、相棒に敬意を表したい。
その思いが筆を止めていた。
アイデアが出ては消え、の繰り返し。

まるで相撲のように「待ったなし」の声が頭の中に響き、23日の夜。アトリエに行った。
白い紙に鉛筆を走らせる。脳内スイッチが入った瞬間だ。
邪念が浄化される。そこに計算はなかった。
今回の絵は、大きいのが4点、小さいのが2点。
うち、小さい1点は未発表の既存品。

「納得いく絵ができた?」そう聞いてくれる友がいる。
でも、ちょっと違う。
絵を描く姿は「物作り」ではあるが、精神面では「踊りを舞う」ような感じ。
気持ち良くやりとげたか、という質問があっているのかも知れない。
では、今回はどうか。
気持ち良かったよ。とても、気持ちよかった。
絵の善し悪しは関係なく、気持ち良かった。

5月31日(金)まで展示しています。
良かったらご覧くださいませ。


そして、オープニングレセプション。
いいライブでした。
メインゲストは寺町ヨーコちゃん。
そして、客席にいた鍵盤ハーモニカの藤田さん、ドラマーのキースさんも参加してくれた。
とんでもない豪華キャストのライブ。嬉しかったです。
感謝の言葉もない。


さて、私と言えば師匠が音響でいてくれてるのに散々な結果(笑)
分かってはいましたが、こんなに緊張するってね…。
でも、この歳でこんな緊張を得られるのは幸せなこと。
また、来年もやります。
リベンジという言葉は使いません。
少しでも聴いて貰える音楽にするために努力し楽しみたいと思います。

演奏も歌もガタガタの私に、後ろから師匠がそっとリズムをとってくれた優しさに感動しました。

すべてが終わって、相棒と握手した時、涙がこみ上げてきました。
直前でこらえたけどね(笑)

末筆になりましたが、お越し頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
三馬力デザイン事務所創立20周年記念パーティを振り返って
イベントを終えて
ニトロケース
ギターレッスン
KISSな私。
古い仲間と
同じカテゴリー(日記)の記事
 三馬力デザイン事務所創立20周年記念パーティを振り返って (2014-06-29 07:52)
 イベントを終えて (2013-11-04 10:12)
 ニトロケース (2013-07-01 02:26)
 ギターレッスン (2013-05-22 05:29)
 KISSな私。 (2013-05-18 15:49)
 古い仲間と (2013-05-01 23:35)

この記事へのコメント
ほんまに、ええイベントやったなぁ。お客様といい、出演者といい、全体の雰囲気といい、どれをとってもも最高やったですね。ただ単にイベントしょうかとかLIVEしょうかとかでやったんじゃなく、思いがこめられているからいいイベントになったんだよね。(思いに勝る演出はなし)イベントを企画する者として、こんな言葉が脳裏をよぎった。

大成功おめでとうございます。後は絵が売れたら・・・
Posted by 羅布陽介 at 2013年05月26日 13:09
ステキなオープニングレセプションにお声掛け下さりありがとう♪

タイトル「夢を観ました」
「夢」の文字が出てくる曲を中心に選曲させて頂きました♪

私と5年間音信のなかった睦さん(笑 
「ライブ」に夢中でしたね(笑
今回は選曲通り。。 ホっ(〃∇〃)
ライブも「踊りを舞う」ような感じかなぁ。。
客席を巻き込みたいっていつも思っちゃいます♪
「踊ろうよBABY」
体が踊らなくても心が躍ってくれたらOK

お二人の「絵」素晴らしいです!!
心躍りました(^_^)

お疲れさまでした&ありがとう!!
Posted by 寺町ヨーコ寺町ヨーコ at 2013年05月26日 19:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。