2011年06月07日

個展オープニングライブ報告

6月5日(日)約1週間の日程で私の個展が始まりました。
そして恒例になりつつある「オープニングライブ」。
今回はオムニバス型式のライブを演出してみました。
「喜怒哀楽」の「怒」だけを省いたライブの構成です。

まずオープニングでは、詩の朗読からスタート。
プロのアナウンサー「宇和ちゃん」による朗読です。そして、そのバックでは「musica・坂本くん」のクラシックギターの哀愁ある調べ。
朗読が終わると暗いステージにスポットライトがあたり、しばし粛々としたクラシックギターを楽しんで頂きました。



そしてMC「いもやん」の登場。ここからは雰囲気ががらっと変わります。
お笑い要素を含んだMCの始まりです。そして私を呼び込んで頂き、しばし個展作品に関するトークショー。



そして余興的な私の歌。今回、初めてステージで歌わせて頂きました。
人前で歌うのも生演奏で歌うのもまったくの初めての私。
歌詞は完璧に頭に入っていたものの、やはり飛んじゃいましたね。
そして、フォークシンガー「恭やん」を呼び込み、私は退場。



いもやんと恭やんの2人で、セッションスタート。
ツインギター×ツインボーカルで楽しんで頂きました。



さらにさらに、キーボード「空間倶楽部吉っちゃん」が加わりMCが退場。
フォークシンガーでありシンガーソングライター「恭やんと空間倶楽部吉っちゃん」のステージです。



懐かしさのある曲に会場も喜んで頂いた模様です。
ここで1部が終了。10分程度の休憩です。

2部はまたまた雰囲気がかわって、ステージは満員状態。
ゴスペルライブ「武田ちかねえとクリスタルボイス」のスタートです。



緩急のある選曲に会場が一丸となっていました。
もうノリノリで楽しんで頂けようです。



迫力のあるゴスペルの調べ。感動と興奮とが渦巻くステージに私自身、感無量でした。

最後にご挨拶をさせて頂きオープニングライブの終了です。
約3時間のライブでしたが、お客さんも飽きることなく楽しんで頂けたようで、本当に良かったです。
「すごく楽しかった」という言葉に安堵。

今回のライブでは、いくつかの事に注意して編成しました。
まず、アーティストの入り替わり時のぐたぐた感がない事。
ひとつのパッケージとしての完成度が高い事。
出演者もお客さんもみんなが楽しめる事。
それはクリアできたと自負しています。

参加して頂いたみなさま、ほんとうにありがとうございました。
私、宇佐美コーゾーは幸せものです。



※写真は仲間のページから拝借しました。ご了承くださいませ。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
三馬力デザイン事務所創立20周年記念パーティを振り返って
イベントを終えて
ニトロケース
「大浦陸宏・宇佐美コーゾー二人展」を振り返って
ギターレッスン
KISSな私。
同じカテゴリー(日記)の記事
 三馬力デザイン事務所創立20周年記念パーティを振り返って (2014-06-29 07:52)
 イベントを終えて (2013-11-04 10:12)
 ニトロケース (2013-07-01 02:26)
 「大浦陸宏・宇佐美コーゾー二人展」を振り返って (2013-05-25 12:45)
 ギターレッスン (2013-05-22 05:29)
 KISSな私。 (2013-05-18 15:49)

この記事へのコメント
宇佐美さんらしい素晴らしい演出ですね〜

見たかったわ〜
お疲れさまでしたm(__)m
Posted by 梓ママ at 2011年06月08日 00:42
> 梓ママさん

ありがとうございます。
当日は残念でしたね。また来年もやりますよ。
Posted by ACEACE at 2011年06月08日 02:38
色とりどりの作品が展示された中での…
豪華メンバー集結の迫力満点の生ライブ
楽しかったです
Posted by 貴志川線よ永遠に at 2011年06月08日 03:00
> 貴志川線よ永遠にさん

先日はお越し頂きありがとうございました。
楽しんで頂けて良かったです。
Posted by ACEACE at 2011年06月08日 03:17
準備は大変だったけど…大成功!!
と言えますね(^^)

これからも、
う~すけらしくいい作品を楽しみにしています♪
Posted by Ars.Ars. at 2011年06月08日 09:10
>Ars.さん

ありがとね。
準備バタバタはいつもの事だね(笑)

もう、来年に向けてアイデア出てきてますよ〜
Posted by ACEACE at 2011年06月08日 13:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。