2010年11月02日

悪魔という名のバイク



ドゥカティがNewモデルを発表した。
これはモンスターが発表された時よりも衝撃的かもしれない。
ホットロッドのようなイメージ。日本車で言えばV-MAX。

こんなアップライトなモデルがドゥカティから出されるとは…。
ムルティストラーダはデュアルパーバスモデルとして理解できた。
クラシックシリーズもしかり。

しかし今度の「diavel」は、そのフォルムからして完全街乗りバイク。
まあ、ドゥカティの事だから、峠もこなすんだろうけどね…。

最近、ドゥカティのデザインが変わったなあと思う。
クラシックシリーズはGTのみが残り、懐かしのロケットカウルはカタログから消えてしまった。

最近のデザインは世界のニーズから生まれたのか…。
「ドゥカティらしさ」が失われつつある気がしてならないのは私だけではないだろうな。


同じカテゴリー(バイク)の記事画像
30年前の話になりますが…
【バイクネタ】ロッシのカラーリング決定!!
ランディがドゥカに!!
ご近所をウロウロ
バイク雑誌取材
久々のツーリング
同じカテゴリー(バイク)の記事
 30年前の話になりますが… (2011-02-09 20:00)
 【バイクネタ】ロッシのカラーリング決定!! (2011-01-16 15:01)
 ランディがドゥカに!! (2010-11-07 18:31)
 ご近所をウロウロ (2010-11-03 18:42)
 バイク雑誌取材 (2010-10-26 12:29)
 久々のツーリング (2010-08-16 01:11)

この記事へのコメント
NEWモデルに飛び付くよりも…

カスタムしながら、愛着持って…の方が

でも、気になるのは…仕方ないデス
Posted by ペンギンちゃん at 2010年11月02日 15:49
>ペンギンちゃん

もちろん気にはなるけど、一番好きなのは自分のバイクやからね(^^
Posted by ACEACE at 2010年11月02日 15:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。