2010年10月05日

子どもの頃遊んだ場所


●「寄合橋」142×174mm、水彩・紙・ペン

和歌山市内を流れる内川(市堀川)にかかる橋「寄合橋」。
子どもの頃はこの川に材木がたくさん浮いていた。
その材木の上でよく遊んだものである。昭和40年代の内川は真っ黒で、強烈な匂いがしていたが、おかまいなしで遊んでいた。

今では、魚も住める川になった事は喜ばしい事だが、もっともっと綺麗な川になって欲しい。

オヤジが子どもの頃は、この川で泳いでいたそうである。


同じカテゴリー(スケッチ)の記事画像
ちょっとスケッチ
動物愛護センターでのランチ
久々のスケッチ
古い絵が出てきました
リハビリスケッチ第3弾
打ち合わせ前にスケッチ
同じカテゴリー(スケッチ)の記事
 ちょっとスケッチ (2013-05-27 14:53)
 動物愛護センターでのランチ (2013-05-05 22:11)
 久々のスケッチ (2013-05-04 23:38)
 古い絵が出てきました (2013-01-24 10:11)
 リハビリスケッチ第3弾 (2012-11-22 18:08)
 打ち合わせ前にスケッチ (2011-11-02 06:17)

この記事へのコメント
眼に入った瞬間に、ホッと安心した…よくわからないんだけど。
緑が感じさせてくれたのかな…(^O^) 不思議~
Posted by む~みん at 2010年10月06日 16:38
>む~みんさん

たぶん緑でしょうね。
この絵、イマイチだからなぁ…。
Posted by ACEACE at 2010年10月06日 16:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。