2009年07月02日

ちゅうちゅうかっぱ

懐かしい友人との会話の中で出てきた「ちゅうちゅうかっぱ」。
この名前、ご存知の方はどれだけ居られるだろうか。
周りに聞いたところ、和歌山市内の小学生の間で使われていた名前のようです。
しかも、どの世代の方々が使っていたかもわからず、このブログに紹介してみました。

子どもの頃、おもむろに誰かが「ちゅーちゅー、捕りにいこら〜」と言い出す。
そして、隊を成して和歌山城へと歩いて行った。
特に虫かごやアミは持たない。ひたすら素手で捕まえ、さんざん遊んだあげく適当に放置。
子どもとはまったく残酷なものです。
さて、えらく引っ張ってしまいましたが、この「ちゅうちゅうかっぱ」とは「コフキコガネ」の事。
なぜ、そう呼ばれるようになったかは不明。私の小学校区だけのものとか思いきや、同世代の人はこの名前を知っていた。
なので、ある程度メジャーなのかも知れない。
いったい誰がいつ、こんな変わった名称をつけたのだろう?
「ちゅうちゅう」とは鳴き声なのか、「かっぱ」と言っても見た目はコガネムシ。
この歴史、遡れるものなら調べてみたいものです。


「宇久井半島で見られる生き物」より


同じカテゴリー(コラム)の記事画像
描きなぐり
キャパを超えると言う事。
暮れなずむ海
北風と太陽
愛煙家
由良要塞
同じカテゴリー(コラム)の記事
 描きなぐり (2013-01-18 12:03)
 キャパを超えると言う事。 (2010-07-26 04:23)
 暮れなずむ海 (2009-11-23 19:00)
 北風と太陽 (2009-11-21 14:04)
 愛煙家 (2009-11-04 02:39)
 由良要塞 (2009-09-24 22:25)

この記事へのコメント
(´・∀・`)ヘー 始めて聞きました。。。。
 
 和歌山独特の呼び名なのかな??
 ちゅうちゅうと鳴くの?・・・・
Posted by ヴィアンヴィアン at 2009年07月02日 17:50
>ヴィアンさん

私がいた雄湊小学校地区以外の地区の方もそう呼んでましたから、たぶん和歌山市内での呼び方だと思うんです。
甲虫だから鳴かないと思うんですが、ほんとに不思議なネーミングですよね。
誰かご存知の方は居られないかなぁ〜。
Posted by ACEACE at 2009年07月02日 17:56
東京ではかなぶんかなぁ。。。本日大阪でかっぱ横丁に行ってきましたが。。。全くおよびでないですね。。これはまたぁ失礼いたしました。。。
Posted by ミスター・スリムミスター・スリム at 2009年07月02日 21:02
>ミスター・スリムさん

カナブンはまた別の種類なんですよね〜。コガネムシより肩のあたりが少し角張っている感じかな。

かっぱ横丁と言えば古本の街ですね。
あの界隈は昔仕事でよく行ってましたよ。
近くに水族館通りみたいなのがあって、けっこう好きです。
画廊も多いんですよね。
Posted by ACEACE at 2009年07月02日 21:10
私もソク「カナブンや!」と、思たんですが・・・
微妙に違うんですねえ。
ちゅうちゅうかっぱは 初めて聞きました<(_ _)>
Posted by のりさんのりさん at 2009年07月03日 01:13
>のりさん

のりさんもご存知じゃなかったですか…。
そうなんです、カナブンじゃないんですよねぇ。
ひょっとしたら、私の周りの一部の人しか知らないのかも知れませんね。
Posted by ACEACE at 2009年07月03日 01:17
こんばんは
のりさんの嫁です(●^o^●)
「ちゅうちゅうかっぱ」 気になりますねえ・・・
私も気になりだして・・・
今日、黒田在住(宮北地区)の50歳の男性に
聞いたんですが、知らんなあ・・・とのことでした(*_*;

最後の手段は
探偵ナイトスクープ かな(*^_^*)
Posted by のりさんの嫁のりさんの嫁 at 2009年07月03日 22:54
>のりさんの嫁さん

こんにちは。
そうですか〜、黒田では言わないんですね。
私の知る限りでは、伏虎中学校区(雄湊、城北、本町)と西浜地区の人は知っていましたね。

ナイトスクープだったら調べられるだろうなぁ(^^
Posted by ACEACE at 2009年07月04日 10:40
ナイトスクープ出しましょう

虫は見た事あるけど、名前は初めて聞きました〜(。・_・。)ノ
Posted by 梓ママ at 2009年07月05日 19:30
>梓ママさん

たしかにナイトスクープネタですよね〜。
でも恥ずかしいなぁ(笑)
Posted by ACEACE at 2009年07月05日 20:49
私は砂山地区に住んでいましたが、まさにこのコフキコガネをチュウチュウカッパと呼んでいました。校庭の様々な木に集まってくるので、休み時間はみんなビニール袋片手に木に登って木をゆすり落ちてくるチュウチュウを夢中で拾ったものです。アシハラ地区の人もチュウチュウカッパと言ってましたよ。
ちなみに私は今30歳です。
Posted by アーチャン at 2011年05月15日 19:44
>アーチャン

コメントありがとうございます。
砂山地区でも「チュウチュウカッパ」って言うんですね。
しかも、世代はかなり離れていますよね。
なんだか嬉しくなりました。
Posted by ACE at 2011年05月16日 00:30
砂山小学校卒業の姪から聞きました。「何それ」って感じでした。
説明は聞いていましたが写真を見てはじめて理解できました。
私どもの田舎では子供の頃は「土こがね」と呼んでいたと思います。
きたない色なのとありふれているので特別に大切どころか直ぐに踏み潰していましたよ。 因みに私は中紀のオジン。姪は30代。
Posted by としヤン at 2015年05月05日 13:25
コフキコガネについて調べているうちにココにたどり着きました。7年も前のネタですが、当方昭和40年代に今福地区→楠見地区にいました。『かっぱ』と呼んでいました。『ちゅうちゅう』は付きません。初めて聞きました。
Posted by 先任下士官 at 2016年07月26日 16:28
先任下士官さま

はじめまして。
私は雄湊地区(けっこう城北より)でしたが、和歌山城へちゅうちゅうかっぱを獲りに行ってましたね。
略して「ちゅうちゅう獲りにいこら」でした。
Posted by ACEACE at 2016年07月26日 16:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。