2014年04月20日

初めてのオープニングアクト



去年の5月からギターを習い始め、夏前には師匠の元でバンドとして練習を始めました。
師匠のスタジオでの月1回のライブをやり始めたのが今年になってから。
そして、ついにライブのOAをさせて頂く事になりました。
もちろんまだまだな腕前ですが、場になれるというのもあります。

うちのバンドはボーカル2人、ギター2人、ベース、ドラム、ピアノ、師匠(キーボード・ギター・ウクレレ・三線)の8人編成。
で、バンド内のユニットとして、2人ずつがコンビを組みました。
このバンドのモットーは音楽好きの初心者。
楽器経験者は、やった事のない楽器を担当する事になっています。
そんな中で、ピアノと私ギターのユニットは、まったくの初心者。
その2人がオープニングアクトさせて頂きました。

アンコール含め3曲やりましたが、1曲目は私のソロでした。
精神的緊張はないと思ってましたが、指がもつれたり、譜面が真っ白に見えたり…。
でも、すごく楽しかったです。

写真左/バンド演奏中
写真右/オープニングでのソロ


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。