2014年06月29日

三馬力デザイン事務所創立20周年記念パーティを振り返って

パーティ終了後の集合写真


20周年パーティから24時間以上経って、やっと落ち着いて回顧する時間ができました。
多くの方がFBにパーティの模様や感想をアップしてくれ、ひとつひとつゆっくりと読ませて頂きました。

改めて「縁」というものの大切を実感しました。
若い頃に使っていた「縁」と、今感じる「縁」では意味が違っていますね。
「袖振り合うも多生の縁」と言う言葉。これ、前世からの縁を言う言葉なんですね。それほど「縁」というのは深いものだと、そう思います。

振り返ればこの20年。本当に色々な事がありました。
しかし、いつも人との繋がりがあり、救いがあった。
パーティには100人近い人が集ってくれましたが、それ以外にもご都合が悪く列席できなかった方々もたくさんおられます。
そう言ったすべての方に支えられてきたんだなと思います。

長い年数を続ける事は1人ではできません。
また仕事があっても出来るものではないでしょう。
金儲けに走ると企業は育っても人は育たない、そんな気がします。

これから先、何年続けられるかわかりませんが、会社の存続よりも、人の縁を続ける事の方が大切なんだろなぁ。

今までやってこられた事にただただ感謝。

本来ならばお一人お一人にお礼とご挨拶を申し上げるべきところですが、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。

宇佐美コーゾー 拝







  続きを読む

Posted by ACE at 07:52Comments(2)日記