2011年10月31日

ローラカフェVol.2開催のお知らせ



11月23日(水・祝)、本町ラグタイムにてチャリティコラボイベント「ローラカフェVol.2」を開催します。
今回は昼カフェ+雑貨販売+スウィーツ、そしてアーティスト角田誠作品展。ゲストアーティストとして宇佐美コーゾー、それからShiya氏と宇佐美コーゾーの描きなぐりがあります。
夜は化粧師 秀を中心にしたライブ。メジャーな方々がゲストとして参加します。また、化粧師 秀によるメイクアップデモンストレーションもあります。
ライブのみ入場料1,000円+ワンドリンク500円が必要となります。

昼はカフェでまったり過ごして頂き、夜はライブを楽しんでくださいまし。
※収益金の一部は、台風12号による被災地への義援金として寄付いたします。  

Posted by ACE at 18:45Comments(3)お知らせ

2011年10月26日

打ち合わせの合間のスケッチ



夕方、打ち合わせが2件あり、その合間の空き時間に本町にある京橋から西向いてスケッチしてきました。
ここは以前から描きたかった場所。
なんだかスケッチは久しぶりだったような気がします。
わずかな時間だったけど、癒されました。  

Posted by ACE at 18:59Comments(0)スケッチ

2011年10月10日

またまた夕陽スケッチ



え-、昨日の夕陽は変な色気を出して失敗気味だったので、本日、リベンジスケッチに行ってきました。
しかし結果は駄目ですね~。
そもそも絵画に「リベンジ」などと考える事が間違いなのかも。
次回は気持ち穏やかに描きたい時に描くようにします。  

Posted by ACE at 20:11Comments(6)スケッチ

2011年10月09日

個展鑑賞とスケッチ

今日は何ヶ月ぶりかのオフ。御坊で友人が個展を開催しているので、午後から息子と出かけました。
息子とこうして一緒に過ごすのも久しぶり。道中、色々と話をしましたね。

さて、その個展ですが、なかなか見応えありましたね。勉強になりました。色々と感化されましたよ。
絵と詩というのは私の作品にもありますが、描く人が違うとこうも切り口が違うものだと感心しました。

個展鑑賞が済んでから近くの白崎海岸へ。
目的はスケッチです。まだ陽も高く、若干逆光気味だった白崎の海岸を描きました。



その後、近くにある「みちしおの湯」へ。
温泉に入る前にその前にある海岸でスケッチ。息子はカメラ片手に浜辺をウロウロしていました。
昨日に引き続き、夕陽の絵ですが、海に沈む夕陽は奥が深いですね。
夕陽の絵は昨日の今日だけに、ちょっと色気が出てしまいました。
「描かせて頂く」という気持ちが欠如した結果でございます。リベンジが必要ですね。それとも白崎海岸だけにしておけば良かったのかも…。



息子と温泉に入るのは久しぶり。背中を流してもらい、ヒゲの剃り方を説明したり…。大きくなったもんだとしみじみ思いました。  

Posted by ACE at 22:52Comments(0)スケッチ

2011年10月08日

夕陽をスケッチ



今日、午後から同級生と県立近代美術館へ行き絵画鑑賞を楽しんでから、じゃんじゃん横丁のもくれんへ。そして、スケッチしたくなって和歌浦へと行ってきました。
夕陽を描くのは時間との勝負。どんどん空と海の色が変わってきますね。わずか20分程度でしたが、とっても癒される時間でした。  

Posted by ACE at 20:40Comments(0)スケッチ

2011年10月05日

【特別番組/師弟対談】画家トーク



9月16日の事なんですが、西宮在住の画家・森澤達夫氏が和歌山へ遊びにきてくれました。
先の台風12号による紀伊半島南部の災害復興チャリティイベントを開催する為に和歌山へ来てくださいました。
で、せっかくなので金曜日にやっているユースト番組「おとなのやさしい図画工作」に特別出演して頂き、画家トークを面白くわかりやすく話して頂きました。
よかったら見てくださいね。
チャリティイベントの報告は後日行います。
http://www.ustream.tv/recorded/17304491

※画像はスクリーンショットです。  

Posted by ACE at 00:30Comments(0)ネットテレビ

2011年10月02日

レコーディング初体験



友だちのシンガーソングライター「横山“恭やん”恭治」のアルバムの中の1曲を一緒に歌う事になりました。
とは言え、今年行った自身の個展オープニングライブで1曲「プカプカ」を歌ったのが人前で歌う初体験。
歌は好きだけど、とても人に聴いてもらえるような代物ではないと思ってました。
しかし、二人で歌うといい感じだからという言葉に乗せられてレコーディングする事になりました。

覚える曲を音声で頂き、パソコンに入れて聴く事1000回超え。2回ほどスタジオで練習した程度。
不安は募るいっぽうです。私、たいていの事では緊張しないし、あがる事もない。
今回、ほんとに久々に、それこそ、若い頃以来じゃないかと言うくらいに緊張しましたよ。
なんせ先週はその緊張というかプレッシャーのせいで胃やらお腹やら痛かったですものね。

CD化されると言うことは、ファンの人がお金を出して買ってくれるワケですから、身内のノリでは済まされないんですよね。そこが一番のプレッシャーでした。私が歌う事で、恭やんの質を下げてはだめだし、買って頂いたファンの人を幻滅させるワケにもいきません。

まあ、そんな思いの中、今日の午後2時過ぎにレコーディングスタジオに入りました。
その前に緊張を解いて平常心になる為にスケッチまでしてきました。
それに、せめてきちんと感情をこめたいと思い、舞台になった漁村も訪れました。
歌っている時は、その街並みや景色を頭に浮かべ、詩の世界に入るようにしてみました。
さてさて、どんな風に仕上がるのか…。12月11日にレコ発&二人のバースデーライブで披露できると思います。
はあ、いい経験になりました。

下の絵は、その時のスケッチです。
  

Posted by ACE at 23:25Comments(6)日記