2009年05月31日

名刺のデザイン

最近はプリンタでカラフルな名刺が簡単にできるようになりました。
名刺のデザインをよく変える私にとっては、これは好都合なこと。
で、デザインそのものは変更していませんが、社名ロゴのバックの色を変えたものを5種類作りました。
ウケがよければ、もっと色んなパターンを作っても面白いかな。

  

Posted by ACE at 17:41Comments(2)コラム

2009年05月31日

「DOWNTOWN」過去の個展作品-20

個展エンディングパーティで紹介した個展作品です。
行ったこともないのに、NYのダウンタウンを題材に描きました。
もちろん見たままではなく、私なりの歪んだフィルターを通して見たダウンタウンの風景です。


Hamburger


Hydrant  

Posted by ACE at 12:06Comments(2)個展作品

2009年05月30日

ヴィアンさんをスケッチ

今日、ちょっと時間があったのでヴィアンさんをスケッチしてきました。
初めてお伺いしたお店ですが、お客さんがいっぱいで繁盛していましたね。
店の前に車を止めて、ちゃかちゃかっとスケッチ。
ヴィアンさんには喜んでもらえました。
それからポストカードすべてにサイン、ちょっとした芸を披露して帰路につきました。
今日もスケッチして癒されました。
それから、ヴィアンさんは私のファングラブ会長に就任して頂けるとのこと、ありがとうございました。


●紙/耐水性ペン・水彩 150×128mm  

Posted by ACE at 17:06Comments(18)スケッチ

2009年05月30日

個展エンディングパーティ

直近の個展では、イタリアの慣習にならい個展開催期間終了時にパーティを開きました。
日本ではあまり馴染みありませんが、私が師と仰ぐ先生は長期にわたりイタリアに滞在し、イタリア芸術を肌で感じてきた方。
個展は絵を売ることを目的とせず、横の繋がりを広げるものらしい。
なのでイタリアの週末は、いろんなギャラリーはパーティ会場となるようです。
そんな先生はいつも個展にパーティをされているので、私もそれにならって初めてパーティを開催しました。
場所は西宮市の苦楽園。高級住宅が建ち並び、和歌山ではなかなか目にする事のない高級車が普通に往来している街です。
レストランバーで、ライブもできる「フラワーズ」をお借りしてのパーティ。
どうなるかドキドキものでしたが、会場は満席になり大変盛り上がりました。
今年は和歌山でもこういう事をやってみたいなぁと思います。
どこか、こういう事の出来る場所があれば教えてくださいませ。


女性のツインボーカル+ギター、ベース、パーカッションという編成のバンド「C's bee」


最後の挨拶では花束を頂き、感激です。
真っ赤なシャツにキッスのプリントが入った黒いタイの私。
この頃はずいぶんと太っていたなぁ…  

Posted by ACE at 14:06Comments(0)コラム

2009年05月30日

「街の音」過去の個展作品-19

「街の音」最後の2枚です。
これはテーマから少しずれるかも知れません。
この2つは連作で、向かい合わせで飾って、はじめて一つの作品になります。
ベタかも知れませんが、都会の雑踏の中で、愛を告白する男と、それを受ける女。
その声が「街の音」となって周りの人々に響きます。
他人事とは言え、幸せな空気は周りを優しい気持ちにしますね。


I love you


Me too  

Posted by ACE at 00:03Comments(6)個展作品

2009年05月29日

モンティグレ前のcafeRistretto

以前から描きたかった、モンティグレとロイヤルパーキング間の移動珈琲ショップ「cafeRistretto」
周囲にとけ込んでいて、とてもオシャレな感じがありました。
ホットコーヒーを頂きましたが、かなり本格的で美味しかったです。
絵を描かせてくださいとお願いをして、スケッチブックを広げました。
ペットボトルに水を入れて持っていたので、その場で彩色。
幸い雨にも遭わず、癒しのひとときを味わいました。
お店の方も、とってもキュートで素敵な方でした。皆様もぜひモンティグレへお越しの際は立ち寄ってあげでくださいね。

●水彩・耐水性ペン/142×178mm  

Posted by ACE at 18:14Comments(10)スケッチ

2009年05月29日

シズちゃん&Mr.Slim氏のイラスト

またまたパソコンで描きました。
イメージソースはバナナFMのホームページから。
シズちゃんは、可愛く似たかなと自負しております。
ミスター・スリムさんは、前回のイラストの顔を使用していますが、線が微妙に違います。
こちらも、番組内でプレゼントされるようですよ。
詳しくはすい~とほ~むメロディ Old&Newをお聞きください。
(毎週金曜日/午前10時〜11時・再放送は午後8時〜9時)

  

Posted by ACE at 12:45Comments(2)その他の絵画

2009年05月29日

「街の音」過去の個展作品-18

引き続き「街の音」から

tatatata
街の中を少し小走りで歩く様子。
ひとつは地図を手に、ひとつはボールを蹴りながら。
知らない街へやってきて、やがてその街にとけ込んだ人にも見える。
また別な見方をすれば、育った街を後にしている人にも見える。
手にしているのは地図なのか、手紙なのか。。。
これを見られる方の心の心境によって様々に見えると思います。


tickstack
ご存知、時計の音。
これは初デートで彼女を待っている図。
時計を気にしながらも、ちょっとオシャレに気取っている青年を絵にしました。
彼女のプレゼントも忘れていません。


whoosh
和訳するなら「ギュオーーーン」と言ったところでしょうか。
蒼穹をかけるジェット機です。
コンクリートジャングルを後にして、どこへ飛んでいくのか。。。
これも見る方の心境により、明るい未来とも街から脱出する負のイメージともとれますよね。

多くを語らない絵は、見る方によって様々に映ります。
これらの絵は、その日の精神状態で見え方も変わる、心のバロメーターを計る事ができるのかも知れません。  

Posted by ACE at 01:24Comments(4)個展作品

2009年05月28日

【お知らせ】ミスター・スリムの面白クラブに出ます

6月1日(月)午後2時〜3時、ミスター・スリムの面白クラブにゲスト出演します。
公開生放送なので、お時間のある方はぜひ番組見学にお越しくださいませ。
当日は、生放送の前後でミスター・スリムさんのサイン会があります。
私も便乗して、オリジナルポストカードに不肖私のサイン入りでプレゼントしたいと思います。
また、サテライトスタジオ・マスターさんのご厚意で、私の作品も展示させて頂きます。

和歌山市七番丁26-1モンティグレ/ダイワロイネットホテル2F
さて!ばなな サテライトスタジオ
モンティグレ・ダイワロイネット和歌山  

Posted by ACE at 12:32Comments(9)お知らせ

2009年05月27日

「街の音」過去の個展作品-17

第4回個展 テーマ「街の音」
街にある音にスポットをあてた今回の作品。ちょっと角度を変えて耳を澄ませました。
私なりにイメージした街はありますが、観る方々よって感じ方も違うと思います。なのでナイショにしておきましょう。


clicksclick
都会を闊歩する女性をイメージしました。
タイトルは和訳すると「コツ、コツ」といった感じ。
ハイヒールの歯切れのよい音が、街に響きます。


gurururu
ぐるぐるぐる…。天井のファンが珈琲の中のミルクを混ぜています。


honkhonk
日本語では「ブッブー」って感じでしょうか。
車のクラクションの音です。
渋滞の交差点で動けなくなった車達。
素知らぬ顔で綺麗な隊列を組んで飛ぶ渡り鳥の群れ。
その対比が面白く、絵にしてみました。  

Posted by ACE at 23:13Comments(4)個展作品

2009年05月27日

「ジャズな人達」過去の個展作品-16

「ジャズな人達」の最後の作品となりました。


トランペット02


セッション  

Posted by ACE at 21:24Comments(2)個展作品

2009年05月27日

「ジャズな人達」過去の個展作品-15

まだ続いています。
しかし、先の作品とはタッチを変えてはがきサイズで描きました。


サックス02


シンガー03


ピアノ03  

Posted by ACE at 00:33Comments(0)個展作品

2009年05月27日

現存するもっとも古い絵

母親の話だと3歳前後の頃の絵らしいです。
南海和歌山市駅の近くに住んでいた私は、親に手を引かれ駅近くの踏切へ機関車を見に行ってました。
とにかく機関車が好きで、特に転輪の動きに興味を示したようです。
その頃の私の目には、機関車の正面が人の顔のように見えていました。
で、描いたのが下の絵です。
これは着物を縫う時に敷く台だそうですが、そこに鉛筆で落書きしたものです。

よく見ると顔に見えなくはないですね。
整流板やネームプレートなども描かれています。この時の事、今でも覚えていますよ。
これは今でも実家に残っています。言うなれば私の原点なのかも知れませんね。
そう言えば、これを描いて以来、機関車を描いていないなぁ…。  

Posted by ACE at 00:01Comments(4)その他の絵画

2009年05月26日

花の絵

ほとんど人にあげてしまって残っていないのですが、
以前よく行っていたジャズバーのカウンターで描いていたものです。
下絵なしの即興で、和紙に水彩絵の具を使って描きました。
花の絵はほとんど描いた事はなく、即興と言うこともあり、それなりに鍛えられました。
また機会があれば描いてみたいですね。

2007.12.16
110×140mm/和紙・水彩  

Posted by ACE at 14:42Comments(2)その他の絵画

2009年05月26日

「ジャズな人達」過去の個展作品-14

またまた個展作品紹介です。


トロンボーン


シンガー01


ピアノ01


トランペット01  

Posted by ACE at 09:24Comments(0)個展作品

2009年05月25日

書家ではないが…

私は文字を書くのが苦手です。
そのひとつに、左利きというのがありました。
幼稚園時代、母親が左利きを直すべきか否かを、担任の先生に相談したところ、
「この子の個性だから、そのままにしてあげなさい」
との言葉で、私は左利きのまま47年間過ごしています。
絵を描くようになった今、左利きをそのままにしてくれた、幼稚園の先生には感謝しています。
さて、話は最初に戻りますが、
左利きゆえ、右利き用にある毛筆・硬筆等の習字は非常に苦手でした。
正しい書き方をしようと思えば、左手にもった筆を右手に持ち替えて、書かなければならなかったのです。
子どもながら、先生のその指示は屈辱的でした。
そういう事もあり、習字は苦手です。
字を書くと、学生時代から勉強していたレタリングの習慣で、製図用の文字のようになってしまいます。

前置きが長くなりましたが、そんな私が書道家を気取り文字を書きました。
筆順なんか無視。絵としてとらえた私なりの文字です。

…精神的に豊かで気高く、人に感銘を与えるさま


…生あるものをいつくしみ、大切に思う気持ち


…相手から受けた好意に感謝しているさま

麗・愛・嬉
好きな文字です。
いつも、こういう気持ちでありたいものです。  

Posted by ACE at 14:28Comments(10)コラム

2009年05月25日

【番外】舞台裏

グラフィックデザイナーという職業について来年で30年になります。
時代とともに手にするツールは変わり、今では汎用のパソコンがその主なツール。
それでもアナログな部分はたくさん残っています。
現在、私が仕事で使っているのが、Mac2台。
ひとつは古いOS(OS9)を積んだG4。もうひとつは最新OSのLeopardを積んだiMac。
地元の仕事では99%、G4でこなしています。
名は証せませんが、TVCMをがんがんやっているメジャーなクライアントの仕事はiMacです。
そんな仕事場が下の写真

2台のモニタをつないで使っています(写真はG4)
で、左の棚の上には私の趣味である模型達が…。
写真には写ってませんが、この右側にiMacのスペースがあります。

そして、下の写真は個展作品の制作風景。
特にアトリエを持たない私は特設テーブルで描いています。


その時の絵にあった紙を選びポスターカラーで描いていきます。
絵の具の解皿は100均で買った陶器製の皿。絵の具をとくのは陶器製が一番いいですね。
原画の上に散らばっているのは、パソコンで制作したエスキース。
いつもこんな感じで一気に仕上げていきます。
もちろん、アイデアを考える時間はけっこうありますね。
まずは個展のメインタイトルを考えて、そして各絵のタイトルを考える。
そこから絵のイメージを考えます。たいていはノートに鉛筆で落書きする感じですね。
それらを元にパソコンでエスキースを制作しています。  

Posted by ACE at 02:10Comments(4)コラム

2009年05月25日

「ジャズな人達」過去の個展作品-13

第3回個展「ジャズな人達」の続きです。

ギター


ドラマー


ピアノ02  

Posted by ACE at 00:58Comments(0)個展作品

2009年05月24日

カップの底に文字があっても、いいじゃないか。

あるフレーズのパロディですが、コレ知ってる人は私世代または、それより上かと(笑)

子どもがまだ小さい頃、伊勢志摩のパルケエスパーニャへ行ってきました。
そこで、陶器の絵付け体験みたいなものがあり、息子と私が挑戦。
子ども達に混ざって、マジ顔で筆を持つ私でした(笑)

下書きもなく、1種類の筆で書いたのがこちら

愛車のイラストです。顔料(絵の具)も6種類しかなく、線画+ある色だけのイラストです。

そして反対側には

私の自画像です。
縁のチェッカーの描きこみが大変でしたね。

さらには、カップの底に文字を…

今日も、エエ感じやね
珈琲を飲み干すと現れるプラス思考な言葉です。

今日も、エエ感じやね。  

Posted by ACE at 11:46Comments(6)コラム

2009年05月24日

「ジャズな人達」過去の個展作品-12

今回からは第3回個展 テーマ「ジャズな人達」です。
私なりにジャズを奏でる様をイラストにしました。メッセージ性はありませんが、私が感じたジャズが表現できていればと思います。
それは楽しく愉快で、演奏する人も、それを見る人も楽しい。そんな音楽が私にとってのジャズです。
画材はポスターカラーを使用していますが、あえて色むらを出してアナログらしさを強調しました。
デジタル化されたものが多くなった時代だけに、温かみをもったアナログのタッチを大切にしたいと思います。


サックス


ウッドベース


シンガー02  

Posted by ACE at 00:19Comments(0)個展作品