2012年07月25日

夏休み「子ども絵画教室」やってきました。



砂山小学校こども会主催の絵画教室講師として朝から夕方まで行ってきました。
ダブルヘッダーはちょっとつかれましたが、なかなか楽しかったですね。

冒頭、父兄の方々に「子ども達に、ああしなさいとか、ここが間違ってるでしょとは言わないで欲しい」というお話しをしました。
大人はどうしても自分の都合や変な一般常識を子ども達に押しつけてしまいます。
せっかく絵が好きでも、やらせては駄目。強いると嫌いになってしまいますものね。

それからアシスタントとしてHimekoに来てもらい、色々とフォローして頂きました。彼女、こういうのが上手いんですよね〜。ほんと助かりました。

てなワケで、片言のちっちゃい子から上は中2まで、楽しく教室をさせて頂きました。  

Posted by ACE at 03:17Comments(0)日記

2012年03月13日

LiveではなくShow



3月11日、西宮・苦楽園にあるバー・アルフェッカの1周年パーティーに行ってきました。

パフォーマンスはマイケル松本Band〔マイケル松本/ Vo.・西本諭史/ Gt.・喜多健博/ E-Bass.・浅川じゅん/ Dm.〕と言う一流どころのミュージシャン。
当然、その魅せる力はハンパじゃなかった。
そこそこ上手いヤツはごまんと居る。すごく上手いヤツも当然居る。しかし、魅せられる事が出来るヤツはそう多くない。そんな事を思う夜だった。

マイケル松本Bandの巧さは当然だが、ギャラリーを引き込む力がとにかくすごかった。



彼は、客を魅了し、箱をひとつのステージにしてしまった。

久々というか、初めてだったかも知れない。
50歳を過ぎた私が知らない間に立って踊っていた。
エンディングではステージ前まで行ってタテノリではしゃぐ始末。
おかげで今日は足が筋肉痛だが、心地良い痛みである。

そして、もうひとつの出し物がシガー。
G.N.カンパニーの社長自らセレクションしたスペシャルなビンテージシガーが並んだ。
丁寧にしつらえた箱から取り出したのは、キューバ産のモンテクリスト。
普段、パイプでバニラ系を燻らす私だが、このモンテクリストは癖がなく、香りも楽しめる逸品でした。




色々と贅沢がつまった、そんな一日。
至極の時間をありがとう。

  

Posted by ACE at 02:09Comments(4)日記

2012年01月24日

「モヒート・タイム」無事終了。



先日、1月21日(土)のこと。私主催のイベント「モヒート・タイム」が無事終了しました。
2部構成で、前半はスティールパンのワークショップ、そして森澤画伯と私・宇佐美コーゾーの作品展と描きなぐり。後半は森澤画伯と私のトークショー「男も女ももてる秘訣とは」について面白おかしくしゃべらせて頂きました。



そしてスティールパンの村治氏を迎えてのライブ。
途中、前半のワークショップに参加された方も飛び入りでの演奏。じつに盛り上がりましたね。



作品展ではモデルさん初仕事の新作2点が売れました。買って頂いたのはライブのできるBarのオーナー。購入して頂いた絵をバックにモデルさんとツーショットです。デレデレでした(笑)

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。  

Posted by ACE at 18:43Comments(1)日記

2012年01月10日

作品展スタートしました。



明るい日射しに包まれた珈琲もくれんの2階ギャラリースペースにて1月8日、第3回宇佐美コーゾー作品展がスタートしました。
初日は過去の作品ばかりの展示になりましたが、9日午後には小さな新作2点を追加しました。
8日、9日と多くの方がお越し頂き、色々とお話しもできて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今週土曜日(14日)の午後5時頃まで開催しておりますので、是非お立ち寄りくださいませ。
美味しい珈琲と定評のもくれんでお待ちしております。
留守だったらごめんね。

作家在廊日/1月14日(土)午後より。他、平日の夜はなるべく顔を出せるようにと思っています。  

Posted by ACE at 11:27Comments(2)日記

2011年12月31日

年の瀬のご挨拶



今年を振り返ってみると、ホントに色んな事がありました。世界的な気象異常や天災。
個人的には義妹の急逝。
悲しい事がいっぱいありました。

でも、その反面、多くの新しい出会いがあり、いろんなイベントを開催出来た年でもありました。
この新しい出会いに感謝し、また、今まで支えて頂いた方達にも感謝。

「実らなくても、頭を垂れる私かな」

まあ、そんな感じで(笑)

新しい年も、相変わらずよろしくお願いします。

渡風路土空

(イラストには何の意味もございません。昔パソコンで描いた絵です)  

Posted by ACE at 21:05Comments(4)日記

2011年12月20日

書画二人会



去る12月18日、海南市黒江にある「黒江ぬりもの館」にて「書画二人会」を開催しました。
ここはチャリティ描きなぐり「独描会」、そして森澤画伯との「師弟二人会」に続いての開催です。
書道家の方とのコラボは初めてですが、Birey先生とは「絵手紙教室」でご一緒した事もあり、気に知れた仲でしたので、終始楽しく「書きなぐり」ができました。
そして、いつも私と共に行動してくれるShiya君の暖かい絵や、今回も森澤画伯が駆けつけてくれ、バリエーションに飛んだ描き手と、多くのお客様で賑わいました。



同時開催として、黒江ぬりもの館2階で作品展も開催しました。書と絵のコラボ展です。





今回は、前回開催したチャリティイベント「ローラカフェ」の時に描き下ろした作品と新たに新作2点を加えたものを展示しました。

チャリティ描きなぐりでも多くの方の似顔絵を描かせて頂きましたが、その他に持ち込んだスケッチ画もたくさん購入していただき、新作1点と前回描き下ろした1点も購入して頂きました。
チャリティにご協力頂きました皆さま、ありがとうございました。  

Posted by ACE at 11:46Comments(4)日記

2011年12月02日

本日。



晴れて、50歳になりました。
さあ、はじけるでぇ〜!!  

Posted by ACE at 01:27Comments(18)日記

2011年11月28日

チャリティーイベント「ローラカフェ」Vol.2のご報告



去る11月23日。勤労感謝の日。午前11時11分より「チャリティーイベント・ローラカフェ」を開催しました。
今回は昼間のカフェは若手作家の角田氏の作品展をメインにし、Shinya氏と私がゲストアーティストとして参加しました。



カフェを楽しみながらアートを鑑賞するというコラボ企画です。
そして恒例の描きなぐり。これには師匠・森澤画伯も急遽参加。また、26日の森澤達夫・宇佐美コーゾー二人展のオープニングパーティで演奏してくれるスティールパンの第一人者・村治進氏も参加してくれ、楽しい時間を送ることができました。



この昼間の企画は一度4時44分で終了し、リハが入って、5時55分からはライブのスタートです。
ネットテレビでもお世話になっている「化粧師・秀」によるライブとメイクアップアドバイスがあり、また秀氏の交友関係から、多くのミュージシャンも集まってくれました。
普段はメインでライブをするようなアーティストが集まり、実に内容の濃いライブになりました。

今回、このイベントに向けて新作6点を描き下ろしました。
メインの角田氏が「旅人」というテーマでロボットのキャラを使って作品を表現していましたので、私も、それにならって「旅人」と言うテーマでロボットを描いてみました。
これらの作品はまだライブハウス「本町ラグタイム」に飾っていますので、良かったら観てくださいね。  

Posted by ACE at 19:10Comments(0)日記

2011年11月24日

絵手紙教室atがんこ和歌山六三園



去る11月22日(火)、がんこ和歌山六三園において食事付きの絵手紙教室に、書道家のBireyさんと一緒に講師として参加しました。
この会に参加されたのは14人。7人ずつ分け途中で交代するという形て、書と絵を指導させて頂きました。
人数的にはちょうどいい感じ。終始和やかに授業ができたと思います。



参加者のほぼ全員が絵手紙の経験がなく、また、絵を描く行為すら子どもの頃以来という方が何人もおられました。
そして一様に口にするのが「私、絵のセンスがないから」「絵が下手だから」。
何度となく聞く言葉。

「みなさん、カラオケに行った事がありますか?」「歌を口ずさんだ事がありますか?」

もちろん、全員がうなずきます。

「では、ご自身の歌がプロレベルだなと思う方はおられますか?」

今度は全員が首を横に振る。

「絵もそうですよ」
「プロを目指したり、その世界で食っていきたいと言った方は別ですが、普通に描くための学問は必要ありません。」
「ようは、楽しいかどうか。芸術は本来庶民の間から生まれた文化。だから楽しむのが一番です。」
「芸術は学問ではなく娯楽ですよ」

私はいつも、このような事を冒頭にお話しします。
もちろん正論ではありませんが、間違っているとも思っていません。
まずはどれだけ描く事を楽しめるか。これに尽きると思うんですよね。
そして、私達が指導するのは道具の使い方であったり、上達の近見になるヒントをお教えするくらい。
私はそう思っています。

そんな話をすると、参加者の方々も幾分緊張がほぐれたようで、笑顔の中、教室を行うことができました。



それでも、見本として描くと、その通り描こうとされます。
マネする事は大切ですが、線の太さや、例えば龍の絵であれば、足の出てる位置とか、大きさ、そんな事ばかり気にされてるんですよね。
でも、そうじゃないですよね。
目先の違いを正そうとすれば、絵を描く事は楽しくなくなります。
龍を描くのであれば「私だったらこんな龍にしよう」とか、「先生はこう描いたけど、ここはもっと大きい方がいい」とか、自由に楽しんで描いて欲しいと思います。

そんなお話しをしながら、ご指導させて頂きました。

「先生、私、すごく楽しいわ。なんぼでも描きたくなる」

ある方がおっしゃいました。
この言葉。これを聞きたかったんですよ。  

Posted by ACE at 21:42Comments(0)日記

2011年10月02日

レコーディング初体験



友だちのシンガーソングライター「横山“恭やん”恭治」のアルバムの中の1曲を一緒に歌う事になりました。
とは言え、今年行った自身の個展オープニングライブで1曲「プカプカ」を歌ったのが人前で歌う初体験。
歌は好きだけど、とても人に聴いてもらえるような代物ではないと思ってました。
しかし、二人で歌うといい感じだからという言葉に乗せられてレコーディングする事になりました。

覚える曲を音声で頂き、パソコンに入れて聴く事1000回超え。2回ほどスタジオで練習した程度。
不安は募るいっぽうです。私、たいていの事では緊張しないし、あがる事もない。
今回、ほんとに久々に、それこそ、若い頃以来じゃないかと言うくらいに緊張しましたよ。
なんせ先週はその緊張というかプレッシャーのせいで胃やらお腹やら痛かったですものね。

CD化されると言うことは、ファンの人がお金を出して買ってくれるワケですから、身内のノリでは済まされないんですよね。そこが一番のプレッシャーでした。私が歌う事で、恭やんの質を下げてはだめだし、買って頂いたファンの人を幻滅させるワケにもいきません。

まあ、そんな思いの中、今日の午後2時過ぎにレコーディングスタジオに入りました。
その前に緊張を解いて平常心になる為にスケッチまでしてきました。
それに、せめてきちんと感情をこめたいと思い、舞台になった漁村も訪れました。
歌っている時は、その街並みや景色を頭に浮かべ、詩の世界に入るようにしてみました。
さてさて、どんな風に仕上がるのか…。12月11日にレコ発&二人のバースデーライブで披露できると思います。
はあ、いい経験になりました。

下の絵は、その時のスケッチです。
  

Posted by ACE at 23:25Comments(6)日記

2011年09月29日

溺れました。

この季節、いったいどこで溺れたか…。

実は、仕事場で溺れました。
恋じゃないですよ。ほんまに溺れました。正確には溺れかけました。

ここのところ、ずっと忙しく睡眠時間もままならない状態。
深夜、いつものように大きなカップにコーヒーを入れて仕事をしていました。
なんと、冷めたコーヒーをグビッと口に含んだ瞬間、寝てしまったのです。

嘘のようなホントの話。
こんな瞬間に寝落ちしちゃうもんなんですね。
で、口の中に大量に入ったコーヒーで溺れそうになったんですよ。
気管に入ったんでしょうね、水中で息が出来ないような苦しさに目が覚めて、激しく咳きましたわ。
マジでびっくりしました。

昔、パソコン前で仕事中、後ろにあるテーブルの方に振り返った瞬間、寝てしまった事はありましたが、それを超えましたね。

いや、ほんま。なんというか、貴重な体験しましたわ。  

Posted by ACE at 03:05Comments(6)日記

2011年09月16日

師匠と



金曜日のチャリティイベントの為に師匠が来てくださいました。で、まず向かったのが「じゃんじゃん横丁」の「もくれん」。
落ち着いた懐かしい雰囲気に師匠も喜んでくれました。マスターと3人でまったりとお話しを楽しみました。
その後は、「タコタコ」に移動してまたまたまったり。芸術論なんかも飛び出して楽しい時間でした。

金曜日は「黒江ぬりもの館」でチャリティイベント「師弟二人会」を行います。
夜のネットテレビには師匠にも出演して頂き、芸術対談したいと思っています。  

Posted by ACE at 00:31Comments(2)日記

2011年09月12日

朝日



おはようございます。徹夜明けの朝。
東の空が彩りを見せてくれました。
刻一刻と姿を変える朝日と夕陽。でも、真上にある太陽も同じ速度で移動しているんですよね。
モノの始まりと終わりは解りやすいものですが、その途中経過となると進歩しているのやら後退しているのやら解り辛いものです。
でも、確実に時は過ぎ、カタチを変えていっている。そんな事を思う朝でした。  

Posted by ACE at 05:39Comments(0)日記

2011年09月10日

ユースト特番「まんぷく」の日

‎9月9日、いつものネットテレビ(ユーストリーム)のそれぞれの番組が外に飛び出しての特番生放送。海南市の地魚「さとう」さんの1室からお届けしました。飲んで食べてのダラダラ宴会番組ですが、雰囲気を味わって頂ければと思います。


(約163分/写真はスクリーンショット)http://www.ustream.tv/recorded/17157431


特番が終わって、番組作りをどうするか等、みなさんでおしゃべりしていました。酔ってはいますが、それなりに真面目にしゃべってます。(8分30秒/写真はスクリーンショット)http://www.ustream.tv/recorded/17160166


本番終了後、さらにカウンターに席を変え、地魚「さとう」のマスターを交えて男ばかりのトークが始まりました。8時半に始まった特番ですが、なんやかんやで深夜1時過ぎまで続きましたよ…。(約1時間/写真はスクリーンショット)http://www.ustream.tv/recorded/17161472  

Posted by ACE at 19:38Comments(0)日記

2011年08月28日

独描会のご報告



8月27日(土)に、海南市にある黒江ぬりもの館で「チャリティイベント・独描会」を開催いたしました。
東日本大震災の復興チャリティとして、絵画の描きなぐりをさせて頂きました。



前日に地元フリーペーパーに掲載して頂いた事もあり、多くの方がお越しくださいました。
午前11時から午後5時までが、本当にあっと言う間だったような感じでしたね。
来て頂いた皆さんも黒江ぬりもの館内にあるカフェでまったりと過ごして頂き、本当に楽しい1日でした。



事前に描いておいた作品や、ポストカード、過去に描いたスケッチ、そして、リクエストにお答えしての即興画等、多くの作品をご購入頂き、多くの善意が集まりました。これは赤十字を通じて被災地の復興資金として役立てて頂きたいと思います。ありがとうございました。



また、新たなご縁を頂いたり、私自身実りのある1日でした。
通りで一服していたところ、レンタサイクルで道を聞かれた方が、なんと広島からお越しの方で、この時、初めて黒江ぬりもの館内にあるカフェが「ミントカフェ」と知りました(笑)
この広島から来られた方も和の中に入って頂いて、楽しいひとときを過ごされていました。人の輪というのか、とっても暖かい気持ちになれました。こういうのはいいですね。
「袖触れ合うのも多少の縁」と申しますが、人と人が直接触れ合うコミュニケーションはいいものです。昨今ネットを介してのコミュニケーションはたくさんありますが、やはりなにかモノ足らないものですよね。



今年の夏は、多くのイベントがありました。今回が一応、夏の最後のイベントとなりました。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今後の予定ですが、11月23日(祝)はローラカフェVol.2〔本町ラグタイム〕、12月11日(日)は恭やんと私のバースデーライブ〔本町ラグタイム〕、12月18日(日)癒しの絵手紙展+独描会〔黒江ぬりもの館〕となっていますが、日時未定として、和歌山城スケッチ会、独描会も予定しています。

※写真ご提供/momoちゃん、まあるさん、おかちゃん  

Posted by ACE at 23:17Comments(6)日記

2011年08月27日

スクラムに掲載されました



8月26日付けの情報誌「ツーカイネット・スクラム」の1面の「人物辞典」に掲載して頂きました。
先日、黒江ぬりもの館で取材を受け、あれこれとおしゃべりしましたが、本当に上手くまとめて頂きました。
そして、本日はその黒江ぬりもの館でチャリティイベント「独描会」が行われます。
お時間がぜひお越しくださいませ。駐車場はうるわし館隣にあります。  

Posted by ACE at 01:10Comments(4)日記

2011年08月25日

久々のゲスト出演



湯浅にあるFMマザーシップで月1回放送のあるマフィンさんの番組にゲスト出演してきました。
最近、メインでしゃべらせて頂くメディアが多く、今回は久々のゲスト。でも、いつもの癖でついついゲストであることを忘れてしまいます(笑)
30分番組でしたが、時間なんてあっという間。あと1時間はしゃべっていたかったですね。
アットホームな雰囲気のスタジオはとっても居心地がよかったです。

  

Posted by ACE at 08:19Comments(2)日記

2011年08月22日

QU-Eアルバム「大地に願う」



今、話題のシンガーソングライターQU-Eの最新アルバム「大地に願う」を聴きました。
初めてQU-Eの曲を知ったのは「ラストランナー」。勇気をもらえる素敵な曲でした。
そして今回のこのアルバム「大地に願う」。思わず歌詞を聞き込んでしまう、そんな素晴らしい曲達でした。
広がり続ける世界観を感じさせ、聴く者を魅了しますね。



そして、TOMYさん、SASAGUさんに特別なサインを頂きましたよ。
私の名前と似顔絵入りのスペシャルサイン。これは大切にしなきゃね。  

Posted by ACE at 20:52Comments(0)日記

2011年08月22日

モンティグレ「親子体験教室」に参加して


【南方伶文先生と。撮影は三嶋先生】

8月21日(日)、モンティグレ ダイワロイネットホテル和歌山で行われた「親子体験教室」で、今回は「紙で作る昆虫採集」をさせて頂きました。
夏休みも終盤のこの日。夏休みの宿題にと多くの親子が会場を訪れてくれました。私のブースでは4人の生徒が体験してくれました。

もともとこの切り絵は、私が子どもの頃、夏休みの宿題に昆虫採集をしていたところ、途中で飽いてしまって、紙で作ったのが始まりです。
なので今回のイベントにはいいかなと思って用意させて頂きました。
小学校低学年、中学年、幼稚園の年中さん、そして大きなお友達が参加してくれましたが、それぞれに楽しんでくださいました。

また、日頃あまり会う事のない他のセミナー講師の皆さんとお会い出来るのも楽しみのひとつですね。
今回はスクラップブッキングの三嶋先生と親交を深める事が出来ました。また新たな仲間が増えた感じで嬉しいです。

そしていつものように絵描き仲間のShinya君も遊びに来てくれました。
私にとって彼の存在は大きいですね。今後の展開が楽しみです。
  

Posted by ACE at 02:15Comments(2)日記

2011年08月21日

musicaアートカフェ

カフェ&バーmusica(ムジカ)で8月20日(土)から月末まで「musica art cafe」と題して一般の絵画の展示が始まった。
20日(土)はそのオープニングイベントとして午後2時から子ども絵画教室があり、その講師を務めさせて頂いた。
子どもと言っても参加してくれたのは、ほとんどが幼稚園の年少さん。言葉すら通じない状態。そんな子達がワラワラと溢れかえり、台風が一気に3つ位上陸したような状況。
スタッフの助けも借り、なんとかイベントを終える事ができた。

まずご父兄には、子どもさんの絵に対する取り組み方のような事をお話しした。
・大人の価値観で子どもの絵を見ないように。
・絵には「こうあるべきだ」という答えも正解もない。
・絵画は決して敷居の高いものではなく、もっと気楽に楽しむもの。
・自然界にある綺麗なものをたくさん見せてあげて欲しい。

子ども達に紙を渡すとめいめいに色んな絵を描いては持って来てくれる。
どうやら「先生」と言う存在だと思ってくれたようで。次から次へと持ってくる子ども達が可愛かった。
その大半が何を描いているかも解らないものだったが、何かを描いて見てもらって誉めてもらう。そういう事が楽しくって仕方がないというのが伝わってきた。これが大切なのだと思う。
これは大人も子どもも同じ。描く事が楽しいと思えるのが一番。苦痛になったら駄目ですよね。


musica店内に飾らせて頂いている絵を変更いたしました。良かったら見てくださいね。

■明日(8/21)はダイワロイネットホテル和歌山で親子工作教室「紙で作る昆虫採集」を行います。夏休みの宿題がまだのお子さん、良かったら遊びに来てくださいね。受講料800円。午後1時~午後5時。2階イベントスペースにて。ハサミ・カッター等をご持参ください。  

Posted by ACE at 00:54Comments(4)日記