2009年06月18日

モンティ・バナナスタジオのイワキマスター

やっと完成しました。ずっと前から描きたいと思いつつ、今頃になってしまいました。
しかし、このイラストをどこで利用すればいいのか分からず、とりあえずブログにアップしました。
どうですか、なかなか似てるでしょ(笑)
毎週月〜金の午後2時からの1時間は、モンティグレ2FのバナナFMサテライトスタジオへ集合しましょう。ついでに美味しいコーヒーも飲んでね。

  

Posted by ACE at 19:47Comments(20)その他の絵画

2009年06月14日

「あがらの和歌山」挿絵原画-6

「あがらの和歌山」挿絵の最後になりました。


●あらぎ島
日本の棚田百選にも選ばれている「あらぎ島」
四季の移ろいに様々な顔をみせてくれる棚田は、ずっと残していきたい和歌山県の景色のひとつですね。


●紀三井寺
正式名称は紀三井山金剛宝寺護国院。三つの井戸がある事と、三井寺と区別をつける為、紀州の「紀」をつけて紀三井寺と呼ばれています。
西国巡礼2番札所として、桜の早咲き名所として参拝客の絶えないお寺ですね。

これで「あがらの和歌山」の挿絵シリーズは終了しました。
これからも地元・和歌山の様々な景色を描いていきたいと思います。  

Posted by ACE at 00:07Comments(0)その他の絵画

2009年06月12日

chikutakuさんのイラスト

先日の「あがらの和歌山」出版記念パーティでchikutakuさんファミリーのお写真を撮ってイラストにする約束をしていました。
写真を見ながら、ささっと描いたのですが、まだまだ人物は苦手ですね。
ものの数十分で描きましたが、今見るとデッサンが無茶苦茶で申し訳なく思っています。
これはリベンジだな…。


●紙・鉛筆・耐水性ペン・水彩絵の具/約160×110mm  

Posted by ACE at 14:28Comments(8)その他の絵画

2009年06月12日

「あがらの和歌山」挿絵原画-5

さらに続きます…。


●世界遺産「熊野古道」
軽い気持ちじゃ歩けない、いにしえの道です。
仕事がらみで取材はしたものの、ちゃんと歩いた事はないんですよね。
弁当とスケッチブック持って歩いてみたいです。


●紀美野町の「メロディロード」
全国でも珍しい音楽が流れるメロディロード。
国道370号線(高野西街道)にあります。路面に刻んだ溝がタイヤの走行ノイズで曲になって聞こえるというもの。
一定速度で走る必要があり、タイヤの種類により聞きづらい事もありますが、窓を開け耳を澄ますと「みあ〜げて〜ごらん〜」という誰もが知っている曲が聞こえてきます。  

Posted by ACE at 10:19Comments(2)その他の絵画

2009年06月11日

「あがらの和歌山」挿絵原画-4

挿絵はまだまだ続きます。


●由良町の白崎海岸
白い石灰岩で出来た岩山で、その中心に公園があります。
晴れた日は海の青と岩の白のコントラストが綺麗です。ウミネコの繁殖地としても有名。


●つづじの花
和歌山市の花「つつじ」。和歌山城公園でもたくさん咲いていますね。


●ちんちん電車
正式名称は南海和歌山軌道線。数十年前に廃止になりましたが、私が子どもの頃には、市電に乗って秋葉山のプールへよく行ったものです。
市電の敷石として使われていたものは、和歌山城一の橋から園内へつづく石畳として再利用されています。
また廃止になった車両の多くは魚礁として海に沈められました。  

Posted by ACE at 09:55Comments(8)その他の絵画

2009年06月10日

宇宙人のツッコミ

先日、「あがらの和歌山」の表紙のお話をさせて頂きましたが、実はちょっと前にもある本の表紙のイラスト+デザインをやらせて頂きました。
タイトルは「宇宙人のツッコミ」。リヤカーをひいて販売している面白いおっちゃんと言うことでTV等のメディアでも紹介されていました。ちょっと縁があって、その方の本の改訂版のデザインをさせて頂いたわけです。
これは手描きの背景+パソコンで描いた人物画です。もう世に出てるので発表させて頂きました。

 
ラルースパブリッシング 1,050円(税込)

アマゾンでも販売してます  

Posted by ACE at 18:36Comments(5)その他の絵画

2009年06月10日

「あがらの和歌山」挿絵原画-3

さらに挿絵が続きます。


●白浜の「円月島」
説明する必要もない円月島でございます。


●日御碕の灯台
実は日本一の高さを誇る灯台です。なのですが、ここは御坊の日御碕ではなく、出雲の日御碕でした。。。
パソコンで画像を探して描いたので気付きませんでした。すみません。。。
これって、のちのちのかなりレアな裏話になるんでしょうね。
これを見られた方、ナイショにしといてね(笑)


●太地の風車
国道42号線から太地のぐしら浜公園へ入るところにある風車です。
カタチが面白かったので描きました。  

Posted by ACE at 14:42Comments(2)その他の絵画

2009年06月09日

「あがらの和歌山」挿絵原画-2

続いてアップいたします。


●ご存知「ぶらくり丁」
子どもの頃は、ここへ来るとワクワクしました。あの頃は「よそいき」なる服を着て、出掛けたものです。
当時、唯一無二の繁華街。丸正百貨店、大丸、南海デパート、ニチイ、ジャスコ(パレ・サンチェーム)等々、元気な和歌山がそこにありました。


●じゃんじゃん横丁
実は私、あまり知らないんですよね。
今度、ゆっくり歩いてみたいと思います。
誰かご一緒しませんか?


●小野町デパート
小学生の頃のテリトリー内です。実は私の本籍地はこの近くなんですよね。
1度だけ上にある喫茶店に行きました。
全席禁煙だったのよねぇ、それに普通のコーヒーがなく残念でした。  

Posted by ACE at 00:07Comments(14)その他の絵画

2009年06月08日

「あがらの和歌山」挿絵原画-1

先日、出版された和歌山のすべてを知ることができると、もっぱらの噂の「あがらの和歌山」。
微力ながら私もお手伝いさせて頂きましたが、この間、表紙のスケッチをアップした続きとして中ページの挿絵もアップ致します。
なにぶん挿絵なので、あまり細かく描きこんでいませんし、白黒での使用だったので、ペンと黒い水彩絵の具だけで描いています。
これらも、いつものように下絵なしで、いきなり紙に描いています。


●湯の峰温泉「つぼ湯」


●和歌山県の花「梅」


●高野山「奥の院参道」

絶賛発売中!!

●あがらの和歌山365日
県下有名書店でお買い求めくださいませ。
こんなに盛りだくさんの情報量で、なんとこの価格!! 2,480円(税込み)  

Posted by ACE at 19:15Comments(10)その他の絵画

2009年06月06日

ラーメン屋



趣味で描いたものではないのですが、本職とも違うのでアップします。
ラーメン「四天王」さんのオー・ストリート北バイパス店にある店舗内の看板、実は私が描かせて頂きました。
写真のものは一番大きな看板で、その他にもいくつか描かせて頂いています。
描くのに使った顔料は模型用のアクリル塗料で、ペタペタと描きました。
こういうタッチも好きなんですよね。文章も考えて文字も下手ながら書きましたよ。
四天王さんに行く機会があれば見てやってくださいまし。
●写真は、私の仕事場です。  

Posted by ACE at 00:31Comments(8)その他の絵画

2009年06月03日

CafeRistrettoの看板娘さん


●水彩用画用紙・耐水性ペン・鉛筆・水彩絵の具/135×176mm

モンティグレとロイヤルパーキングの間にある移動カフェショップ「Cafe Ristretto」の看板娘さんです。
先日、移動販売車をスケッチさせて頂いてから、ちょっと話する程度のお友達になって頂きました。ま、思い込みも多少ありますが(笑)
で、モンチさんのブログに、彼女の写真があったので、ご本人にイラストを描いてもいいか確認をとって、描かせて頂きました。
とっても気持ちのいい娘さんで、私のイメージはまるで「ひまわり」のよう。たぶん親子ほど歳が離れてるんでしょうね(笑)
平日はお店が出てるので、ぜひ看板娘さんに合いに行ってみてくださいね。
コーヒーはとっても美味しいです。  

Posted by ACE at 01:20Comments(4)その他の絵画

2009年05月29日

シズちゃん&Mr.Slim氏のイラスト

またまたパソコンで描きました。
イメージソースはバナナFMのホームページから。
シズちゃんは、可愛く似たかなと自負しております。
ミスター・スリムさんは、前回のイラストの顔を使用していますが、線が微妙に違います。
こちらも、番組内でプレゼントされるようですよ。
詳しくはすい~とほ~むメロディ Old&Newをお聞きください。
(毎週金曜日/午前10時〜11時・再放送は午後8時〜9時)

  

Posted by ACE at 12:45Comments(2)その他の絵画

2009年05月27日

現存するもっとも古い絵

母親の話だと3歳前後の頃の絵らしいです。
南海和歌山市駅の近くに住んでいた私は、親に手を引かれ駅近くの踏切へ機関車を見に行ってました。
とにかく機関車が好きで、特に転輪の動きに興味を示したようです。
その頃の私の目には、機関車の正面が人の顔のように見えていました。
で、描いたのが下の絵です。
これは着物を縫う時に敷く台だそうですが、そこに鉛筆で落書きしたものです。

よく見ると顔に見えなくはないですね。
整流板やネームプレートなども描かれています。この時の事、今でも覚えていますよ。
これは今でも実家に残っています。言うなれば私の原点なのかも知れませんね。
そう言えば、これを描いて以来、機関車を描いていないなぁ…。  

Posted by ACE at 00:01Comments(4)その他の絵画

2009年05月26日

花の絵

ほとんど人にあげてしまって残っていないのですが、
以前よく行っていたジャズバーのカウンターで描いていたものです。
下絵なしの即興で、和紙に水彩絵の具を使って描きました。
花の絵はほとんど描いた事はなく、即興と言うこともあり、それなりに鍛えられました。
また機会があれば描いてみたいですね。

2007.12.16
110×140mm/和紙・水彩  

Posted by ACE at 14:42Comments(2)その他の絵画

2009年05月21日

パソコンで描いたエスキース

第1回個展の作品を作る以前に、パソコン上で色を決めたりしていました。
第1回個展の作品群の発案はかなり古く、もっとも古いもので高校時代です。
その頃からあれこれ描きためたものを第1回個展として発表しましたが、長い構想期間に、人にプレゼントした作品もあります。
そうなると個展には出すワケにいかず、お蔵入りになったモノもありました。
これらの作品はアナログでは残っていませんが、パソコンで描いたエスキースとして残っていました。


CHAIR
スポットのあたたった椅子に座るのは、見た人自身。
「人生の主人公はあなたですよ」との思いを込めて描きました。


MOONLIGHT
昔の事務所で、夜、ソファで仮眠していたところ、窓から射し込む月明かりがブラインドを透して壁に線を描きました。
その美しさにしばし見とれてしまい、ぜひ絵にしたいと思い描きました。

※エスキース:Esquisse(仏、英) 美術用語。 作品の構想を固める時、多くのスケッチやクロッキーをもとにして、全体の構図、配列、配色などの研究を目的につくる試し描き。(はてなキーワードより引用http://d.hatena.ne.jp/keyword/  

Posted by ACE at 14:40Comments(2)その他の絵画

2009年05月19日

パソコンで描いたイラスト

ちょっと個展作品が続きすぎたので、ここで別のイラストをご紹介。
ある意味、最新作のご存知Mr.Slimさんの似顔絵です。イラストレーターVer.8で描きました。
思いの外、ご本人に気に入って頂き嬉しく思っています。

Mr.Slim

続いては、ホームページにアップするのに描いた仮面ライダー旧1号です。
これはイラストレーターVer.10で描きました。
デフォルメした絵にほんの少しだけ、リアルさをだしてみました。

仮面ライダー旧1号

最後は私のバイクとドゥカティのキャンペーンガールのお二人。
これはドゥカティのカスタムコンテストで特別賞を頂いた時、その記念に描いたものです。
もちろんキャンギャルのお二人にももらって頂きました。
これもイラストレーターVer.8で描いています。

マイ・ドゥカティとドゥカティガール

いつもマウスだけで描いているので、そろそろペンタブレットが欲しいです…。  

Posted by ACE at 15:56Comments(2)その他の絵画

2009年05月14日

ちょっと違った感じのイラスト/02

現在乗っているバイクと、その前に所有していたバイクのイラストです。
これらは手描きではなく、パソコンで描きました。パソコンで描きながらもアナログ感が出ればいいなと思っています。
ペンタブレットなどと言う高価なものは持っていないので、マウスを使ってコツコツ描きました。

左/昔、乗っていたヤマハSR-X4というバイクです。●単気筒SOHC400cc
右/現在、乗っているドゥカティM900Sのカスタムマシンです。●L型2気筒SOHC904cc

※ドゥカティはカスタムコンテストで特別賞を頂いたバイクです。
 その後、バイク雑誌にカラー4ページで紹介して頂きました。

●ドゥカティマガジンVol.29掲載ページ  

Posted by ACE at 01:25Comments(2)その他の絵画

2009年05月13日

ちょっと違った感じのイラスト

ずいぶん古い作品です。
女性の綺麗なラインを表現できればと思いPLAY BOY誌のピンナップ写真を見ながら色鉛筆だけで描きました。
最後に髪の毛の表現で失敗してしまいましたね。ちゃんと面で描けばよかった…。こういうイラスト、また描いてみたいです。

●F6スケッチブック、色鉛筆 1996  

Posted by ACE at 18:21Comments(4)その他の絵画