2012年02月03日

久々の模型作り



タミヤ1/48MMのティーガーII ヘンシェル砲塔とポルシェ砲塔の2台同時進行です。
たいした加工はしていませんが、手すり等を洋白線で作り直し、ライトコードも追加予定。ポルシェティーガーの方はツィメリットコーティングを施しました。
流行のエポパテ+ローラーではなく、ポリパテ+コーティングブレードを使用しています。  

Posted by ACE at 03:15Comments(7)模型

2011年07月11日

3日で出来るお手軽工作 1/48タイガー1型01


1/48三号突撃砲B型の次に選んだのは、私の大好きなタイガー1型。
今回も難しい事は考えずに簡単・お手軽に作成しました。

まず、1日目。

車体サイドと上部にあるワイヤー以外を組み立ててしまいます。
手を加えたのは、ハッチ類の取っ手部分。板状になっていたので、削り取って洋白線で作成しました。それからライトコードの追加、機銃口の開孔、アンテナの追加です。

そしてサフェーサー吹きまで行いました。  

Posted by ACE at 17:34Comments(2)模型

2011年07月04日

三号突撃砲B、3日で完成03

いよいよ3日目です。デカールが完全に乾燥してから、エナメル系塗料でスミ入れ兼ウオッシング。
あとの事など気にせず、がんがんフラットブラックで塗りまくります。



ひととおり終わると、今度は綿棒に溶剤を付けて拭き取りまくりの作業。
この時、雨の汚れ等を再現しながら、流れに沿って黒いスジを残していきます。



あとは砂ボコリ汚れの表現でおしまい。
タミヤのウェザリングマスターで仕上げるだけでOK。
かなり行程を省いて作成しましたが、それでもそれなりの仕上がりにはなりました。



こんな感じで完成。



さらに角度を変えてパチリ。
わずか3日で1/48三号突撃砲B型が完成しました。
従来の1/35だったら細かい作業や手を加えるところが多いのですが、小さい分けっこう手抜きしても目立たず、それでもそれなりに満足のいくものが出来ます。
このサイズ、けっこうオススメかな。
反対にあれこれ手を加えたり、バトルダメージをする場合には不向きですね。
なんせシャシーがダイキャストだから、加工が大変です。  

Posted by ACE at 18:53Comments(0)模型

2011年07月03日

三号突撃砲B、3日で完成02

三号突撃砲制作2日目は、まずジャーマングレーで全体を吹きました。
その後、キャタピラ部分を色々混ぜたホコリ色で基本塗装です。



その後、影になる部分や奥まったところを少し暗い色で吹いて、転輪のゴム部分にも色を入れました。
乾いたところで、デカール貼り。以上が2日目の作業です。



この後、汚し塗装をするので、デカールは丸一日乾燥させます。
つや消しトップコートを吹いてもいいんでしょうが、気にせずにこのままでいきます。

しかし、ライティングの関係でこうも色が違うものなんですね。  

Posted by ACE at 23:56Comments(0)模型

2011年07月01日

三号突撃砲B、3日で完成01

今回、わずか3日で完成させました。
作成したのはタミヤ1/48三号突撃砲B型。


今まで1/35を作り慣れていたので、やはり小さいですね。
老眼にはキツイですが、楽しんで作りました。


まず1日目。一気に完成ですよ。
何も考えずに全てのパーツを接着です。
手を加えたのは、ライトコードを伸ばしランナーで作成、マフラーの穴開け(更に大きく薄々攻撃)、主砲の穴をさらに広げる。そして、キャタピラを前輪下のところで大きくたるませてみました。アンテナは洋白線で作りました。
ここまでが初日の分です。


作成現場です。アトリエには模型を作るスペースがあります。
右手に見えるのが塗装ブース。環境いいですよね、きっと。  

Posted by ACE at 00:34Comments(0)模型