2011年02月09日

30年前の話になりますが…



20歳の誕生日まで数ヶ月という頃の事。
10代の思い出になにかやりたいなぁと思っていました。

高校生の頃、バイクに乗り始めバイクが楽しくって仕方のない頃でもあり、バイクで遠くへツーリングに行こうと画策したものの、紀伊半島は何度も走っているし、大阪という都会を抜けて遠くへ行く自信はなかったので、海を挟んだ四国に目が向きました。
計画は2泊3日で四国一周。
決行は誕生日前の昭和56年11月1日(日)〜3日(火・祝)の3日間。月曜日は有給休暇をとって3連休にしました。

当時のバイクはヤマハDT125という空冷単気筒13馬力のオフロードマシン。
根性だめしにと、寒い時期に野宿をする事にし、テント・シュラフ等の荷物を満載して出掛けました。
当時、日曜日はガソリンスタンドが休みと言う時代。
で、現地のライダーに当番制でやっているガソリンスタンドを教えて頂きお世話になりました。その人とは未だに年賀状のやりとりがあります。

29歳の時、30歳になる前に節目として四国一周を計画しましたが、これは決行せず。
そして39歳の時も同じ事を思いながら、やはり決行しませんでした。
で、今年49歳。50歳の誕生日前に四国へ行きたいなぁという気持ちがあります。
なぜか、これを逃すと次は59歳だなぁなんて思ってます。

もう30年も経つんですね。今、当時世話になった方にお会いしても分からないだろうね。
お互い、いいおっさんになりましたし(笑)
でも、もう一度お会いしたいと思います。
「9」がつく年になると思い出す、そんな思い出深いツーリングでした。

※イラストは、その時の四国一周を文章にした冊子のカットです。  

Posted by ACE at 20:00Comments(4)バイク

2011年01月16日

【バイクネタ】ロッシのカラーリング決定!!



今年からmotoGPドゥカティワークスに加わったバレンティーノ・ロッシのバイクデザインが決定しましたね。
チームメイトのニッキー・ヘイデンのマシンと違うところは、ロッシのパーソナルカラーであるイエローが追加されている事。
バイク自体のデザイン(カラーリング)は motoGP初参戦の頃のマシンに似ているかな。
早くレースが始まって欲しいです。も~、楽しみで~


♯46ロッシ車と♯69ニッキー車  

Posted by ACE at 15:01Comments(0)バイク

2010年11月07日

ランディがドゥカに!!



唯一フランス人のmotoGPライダーが来期から、ドゥカティサテライトチーム「プラマック・レーシング」に入る事が決まった。
イケメンライダーとしても有名でPLAY BOYのスポンサーもついているほど。
これで来期のドゥカティの席は決まった。あとはもう一つのサテライトチーム「パヒナス・アマリーリャス・アスパル」の行方だろう。
しかし、他にもサテライトチームが参戦する話もある。

いずれにしても、現時点ではワークスに元王者のニッキー・ヘイデン、そして現役ながらレジェンドライダーであるバレンティーノ・ロッシ。
プラマック・レーシングには、ミスター・ドゥカティと言っても過言ではないロリス・カピロッシのドゥカティ復帰、そして今回のランディ・ド・プニエ。
かなりキャラクターの濃いライダーが集まった。

今夜のmotoGP最終戦よりも、レース後の公式テストの方が気になって仕方がない。
来シーズンのドゥカティは面白そうだ。  

Posted by ACE at 18:31Comments(2)バイク

2010年11月03日

ご近所をウロウロ

穏やかな気候に誘われて、ご近所をウロウロしてきました。



まずは片男波近くのお店でてんかけラーメンを食し、万葉からの景勝地「和歌浦」へ。



久々にスケッチを楽しもうと思うも、結局何も描かずに、海岸沿いにあるいつものカフェ「スハネフ」へ。
今日は、そのデッキから夕陽を一枚。



たいして距離は走りませんでしたが、癒された半日でした。  

Posted by ACE at 18:42Comments(0)バイク

2010年11月02日

悪魔という名のバイク



ドゥカティがNewモデルを発表した。
これはモンスターが発表された時よりも衝撃的かもしれない。
ホットロッドのようなイメージ。日本車で言えばV-MAX。

こんなアップライトなモデルがドゥカティから出されるとは…。
ムルティストラーダはデュアルパーバスモデルとして理解できた。
クラシックシリーズもしかり。

しかし今度の「diavel」は、そのフォルムからして完全街乗りバイク。
まあ、ドゥカティの事だから、峠もこなすんだろうけどね…。

最近、ドゥカティのデザインが変わったなあと思う。
クラシックシリーズはGTのみが残り、懐かしのロケットカウルはカタログから消えてしまった。

最近のデザインは世界のニーズから生まれたのか…。
「ドゥカティらしさ」が失われつつある気がしてならないのは私だけではないだろうな。  

Posted by ACE at 15:05Comments(2)バイク

2010年10月26日

バイク雑誌取材



先日、メールにて私のバイク取材依頼があった。
バイク雑誌とはバイクブロス社刊「ドゥカティバイクス」(写真は最新号)

次回発行する「ドゥカティバイクス」でカスタムドゥカティを特集するそう。
そこで私のドゥカティにも白羽の矢が立った。
これは光栄な事です。2005年のドゥカティカスタムコンテストで特別賞を頂いて以来、バイクだけが一人歩きしている状態。
「真似させてください」と言ったメールを頂いたり、某雑誌に「宇佐美氏のカスタムを見て自分のバイクもカスタムしました」などと言う記事があったりした。
今回、久々のメディアだが、あれから何も変わってないのよね。

さて、その取材だが、締め切りが今週末なので、和歌山まで来る時間がないと言う。
そこで、取材を私自身にして欲しいという依頼がきた。
編集部とのメールのやりとりに、署名があったのよね。たぶんそれを見ての依頼だと思う。

今日は雨だったが、明日はなんとかなりそう。
撮影は晴天よりも曇り空の方が、強い影がなくていいのよね。
ただ光沢部分のハイライトが足らないなぁ。。。
レフ板、必要だろうか。あと、コピーも書かなきゃね。
特集記事なので、他の車両もあるから、ソースだけを書いておこうと思う。

今日は一人取材やりーの、うけーの だわ  

Posted by ACE at 12:29Comments(2)バイク

2010年08月16日

久々のツーリング



昨年6月以来の久々のツーリング。
なんてこったって位、久しぶりだ。
今回はリハビリもかねてのツーリング。なので気の知れた仲間+親友の息子さん。
海南高原を経て日高川から御坊に抜けるルートのつもりだったが、足を伸ばしてR311〜R168というルートに変更。和歌山県を半周してきた。
もっと疲れると思ったが、実に気持ちよく流す事ができた。
この山の中を通るルートは比較的車が少ない。お盆休みという事もあり、さすがに車の数は多かったが、それでもパスしながら走られる程度の量だった。
コーナーやラインを確認しながらの走りだったが、それなりに気持ちよく走れた。

まず、白馬トンネル手前の道の駅で休憩。そこから龍遊の里まではかなりのハイペースで走れた。
次の休憩場所は新しくできた「ちかつゆ〜なんたら」ここで昼食。
そして、道の駅・熊野古道、谷瀬の釣り橋、星の里を経由して帰路についた。
星の里を後にしたくらいから、車も増えちんたら走っていたので、さすがに左手が痛くなってきた。
ドゥカティのクラッチは重い。エンジン特性・ギヤ比の関係で、よくチェンジを変える。かなり辛かったですね。
でも楽しかったなぁ〜。

写真は、親友の息子さんが撮ってくれた1枚。エンジンをかけ出発しようとしているところ。こんな写真なかったから嬉しいね。  

Posted by ACE at 01:11Comments(6)バイク

2010年03月14日

バイクでお届け



今日はホワイトデー。
バレンタインにたくさんの方から「真心」を頂いたので、ホワイトデーのプレゼントをお届けに行ってきました。
天気もいいし、バイクででかける事に。
ずいぶんと久しぶりなバイクですが、やっぱりいいですね。気候も良かったからかも知れませんが、バイクで流しているとホントに気持ちいいです。
タンクバックの容量を増やし、あちこちお届けして、いつものスハネフ14-1さんへ。
ここは色んなライダーを連れて来たい店でもあります。シーズンが待ち遠しいですね。


そして今日の夕陽はこんな感じ。
そんなに赤く焼けなかったけど、まんまるな太陽がいい感じでした。  

Posted by ACE at 19:45Comments(6)バイク

2009年09月15日

ナイトラン〜中華そば〜



月曜日のこと。ミクシィのドゥカティ仲間が大阪から中華そばを食べにやってきました。
地元の私としては、ぜひ美味しい中華そばを食べて頂きたいと思い、和歌山でお出迎え。
しかし、アテにしていた中華そば店はことごとくお休みです。
時間的に遅かったのもあり、営業時間が終了しているものも多数あり。
ホストとしては、せっかく和歌山まで来て頂いたのだから、なんとしても中華そばを食べて帰ってもらいたい。

バイク5台を引き連れ、夜の和歌山市内を爆音とともに俳諧(はいかい)しました。
そして、やっと県立体育館前に営業している中華そば店を発見。



無事に到着してほんまにホッとしました。
私はこの店初めてでしたが、けっこう美味しかったです。
味は車庫前系よりもほんの少し濃い感じ。麺にはコシがあり一般的な太さでした。
また行ってみたいですね。


とってもオーソドックスな「和歌山ラーメン」ではなく「中華そば」です。

無事に中華そばを食べて、やっと皆さんのバイクをじっくりと拝見する事ができました。
新旧のドゥカティが揃い、気持ち良かったです。
いずれも個性があって良かったですね。




ここのところ、ずっと忙しく(まだ続いていますが)徹夜続きもあったりと、かなりストレスが溜まっていたようで、久々にバイクに乗るととっても気持ちよくなりました。
待ち合わせ場所まで行くのに、田畑の中を走ったりすると、自然の匂いがしたり、風を感じたり、日頃仕事場に引きこもっている私にはとっても新鮮でした。
今度は大好きなコースを昼間走りたいですね。  

Posted by ACE at 11:56Comments(10)バイク

2009年08月20日

バイクの話

私は部類のバイク好きです。
しかも、他人と同じ事が嫌いな私はノーマルのままで乗る事はありません。
そこで、ちょっとノーマルのバイクとの比較をしたいと思います。
購入当時は下のような真っ赤なバイクでした。

●ドゥカティM900S i.e.(イタリア製)
 904cc OHC L型2気筒空冷エンジン

※写真は400ccの為、Fフェンダーはノンカーボン、オイルクーラーがありません。

そして私のバイクがコレ。

外装はタンクのみノーマルです。そして全塗装しています。
Fカウルはスズキ・バンディットの純正ロケットカウルの形状を若干加工し、ステー等はワンオフのステンレス製です。
Rカウルはシートともにライディングハウス製。さらにフレームカットし、装着時の違和感をなくしました。
Fサスはノーマルですが、スクーデリアオクムラにてチューニング。RサスはWPに換装。
クラッチはプレッシャーカバーのみSTM製に、クラッチカバーはカーボンに換装。
マフラーはワイバン製チタンメガホンタイプに交換。
点火プラグはトルクマスター、コードはノロジーホットワイヤーに換装。
ハンドルはウエリントン製のセパハンに交換。
他にMatris製ステアリングダンパー、リアカーボンインナーフェンダー、ディライト製ステップ、K&Nエアフィルター等々、多岐にわたり手を加えています。

お陰様で、2005年に行われたカスタムコンテストで特別賞を頂きました。
その時の写真がコレです。

賞品にバッグ、キャップ、万年筆を頂きました。

私のバイクカスタムは、ほぼ理想型になりましたが、あとはホイールをスポークにしたいですね。
先日、他のライダーにノーマルと間違われましたが、これってそれだけ違和感のないカスタムが出来たと言うこと。とっても嬉しかったです。
=============================================
息子のブログです。見てやってくださいませ。→「凡乃介日記」  

Posted by ACE at 17:07Comments(2)バイク

2009年08月12日

久々のバイク

盆休みにはちょっと早いですが、色々予定がありまして今日からOFFです。
で、久しぶりにバイクに乗りました。

まず、朝からmusicaでモーニング。

とってもリッチでリーズナブルなメニューです。
窓の外にはMy DUCATI(^^

ゆっくり食事をしてから、今度はチクタクさんところへ。

だいたいこの辺だろうと思い走っていると、あっさり発見。
ちょっと立ち寄るだけのつもりがけっこう話し込んでしまいました。

流木について熱く語るチクタクご夫妻。
珍しい時計を見せてもらい、私の物欲心が沸々と音を立てました。
いいなぁ〜、今度ギャラがたくたん入ったら買っちゃおうかなぁ〜。
他にも気になるメガネフレームもあり、私には宝の宝庫でした。
そしショーウインドゥには以前ご購入頂いた絵が飾られていました。


楽しい話も尽きませんが、お仕事の手を止めてしまいますので、昼前にチクタクさんところを後にしました。
最後の締めはいつものristrettoさん。
ここにバイクを止めて撮りたかったのよね。

ちょくちょく顔を合わせるおじさんとしばしの談笑。
暑かったけど、風が爽やかでした。

帰りに南海部品に寄り新しいグローブを購入。
楽しい半日でした。  

Posted by ACE at 13:44Comments(8)バイク

2009年06月14日

スケッチツーリング

ここ最近、ずっとストレスと睡眠不足で悶々としていた事もあり、久々に走りに行ってきました。
前日、バイク仲間の女性からお誘いを受けていたのですが、仕事があるので返事を渋っていました。しかし、仕事場でくすぶっていても能率が悪いばかりで、急遽午後からあらぎ島を目指して走りました。
往復100キロ程度のショートツーでしたが、気持ちよく走れましたね。


●道の駅「明恵ふるさと館」にて。
一緒に走った女性もドゥカティ乗りです。


●道の駅「あらぎの里」
ここはとっても気持ちのいい所でした。日陰でいると風が涼しくて、ずっと居たくなる場所ですね。


●だったん冷やしそば
道の駅「あらぎの里」で食べたおそばです。
一見、ざるそばのようですが、つゆは薄口で、ざるそばとそうめんの中間のような味。
これがあっさりしていて、とっても美味しかったです。ちょっとクセになるかも。


●あらぎ島前の道
あらぎ島は初めてですが、こんな高台から望むものだと思いませんでした。
1.5車線くらいの道にバイクを停め、あらぎ島の全景を見学。黄金の穂を付ける頃にもう一度来てみたいな。


●あらぎ島
眼下に広がる棚田は田植えも終わり夏本番を待っています。
道の駅には春夏秋冬のあらぎ島の写真が貼られていましたが、雪の季節も絵になりそうです。


●道の駅「あらぎの里」
あらぎ島を見学してから、また戻ってきました。
お目当てはスケッチです。バイクに乗ってストレスを発散し、スケッチをして癒されます。
爽やかな風の中、のんびり腰を据えて描きました。
途中、可愛いお嬢さんが声をかけてくれ、色々と話をしました。
絵を勉強されているようで、好きな事だけに話が弾みました。
絵を描く若い方と話をするのは、いい刺激になりますね。パワーを頂きました。


●道の駅・あらぎの里
●紙、耐水性ペン、水彩絵の具/120×155mm
デッサンめちゃくちゃでバイクも歪んでるし…。
でも、雰囲気を楽しむだけでOKかな。  

Posted by ACE at 23:48Comments(6)バイク

2009年06月05日

ケーキとバイク

このブログを見て頂いている方々の中で、私が大のバイク好きだと言う事を知っている人は少ないと思います。
実はかなりのバイクマニアなんですよ。
そして、私が下戸だと言う事も知られてない事実のひとつ。
そんな私は甘いモノ、けっこういける口なんですが、御坊にあるメリケンハウスのシフォンケーキには目がありません。



和歌山市から下道で約50km。
ちょっとバイクで流すのにはちょうどいい距離。
そういう所に「メリケンハウス」があります。
しっとりと柔らかく、手作りのアイスクリームが添えられたシフォンケーキ。
薪の暖炉が印象的な店内はオルゴールのBGM。風がやさしい季節は、表のテラスもいい感じです。
店のすぐ近くには煙樹ヶ浜が広がり、雄大な波の音が心身を癒してくれます。
そんなやさしい気分に包まれたい時、私はバイクを走らせています。


●メリケンハウスのテラス前にて

なかなか乗る時間のない愛車・DUCATIですが、スケッチブックを持って新緑の山へ駆け出したいですね。


●海南にあるジョリーロジャー前にて

ジョリーロジャーもよくバイクで立ち寄るお店ですが、この話はまた次の機会に。  

Posted by ACE at 02:35Comments(20)バイク